スポンサーリンク

プログラマーは未経験者とってきつい仕事なのか?!経験談から感じるメリット・デメリット

プログラマーが将来性も高くて良いって話を良く聞くんだけど未経験者にはきついって聞くし不安だなぁ。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

IT業界が著しい成長産業ということで、転職におすすめの職種として必ずプログラマーの名前も挙がっていますね。

プログラマーを目指す未経験者の多くは、将来性はあってもきついって聞くし大丈夫なのかな?と不安に感じている方も多いと思います。

本記事では、未経験からプログラマーとして活動を始めた僕が、実際にプログラマーになってどういった体験・感想を持ったのかご紹介していきたいと思います。

プログラマーは未経験者にとってきつい仕事なのか?


プログラマーは未経験者にとってきつい仕事なのか?この答えは「YES」ですね。

はっきり言って最初は数えきれないくらい心折れる体験もするのではないかと思います。

他の仕事と比べてもプログラマーはきつい仕事なのか?

個人的な意見にはなりますが、未経験で入った業界はプログラマーに限らずどこでも仕事はきついと感じるんじゃないかというのが本音です。

ただプログラマーの場合、未経験だとどう頑張っても自分一人で終わらせられない仕事がたくさん出てきます。

他の仕事だと未経験でも遅いなりになんとか終わらせることが出来る仕事も多いと思いますが、プログラマーの場合、一日掛けても進捗0なんて体験も珍しくありません。

残業時間が長いからきついという話は本当なのか?

プログラマーの仕事がきついと言われる理由として、残業時間が長いという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

残業時間に関しては、プロジェクトによるとしか言えず、どの企業に入社するかよりも担当するプロジェクトが大きく影響します。

しかし、最近では働き方改革の影響か、多くのプロジェクトでそこまで長い残業時間になるようなスケジュールは組まれないように改善が進んでいます。

未経験者がプログラマーになってきついと感じる理由


未経験者がプログラマーになってきついと感じる理由の中でも、代表的な悩みをご紹介していきたいと思います。

業務時間外にも勉強することがほぼ必須

プログラマーと言えば、業務時間外にもプログラミングの勉強をしないと技術についていけなくなると言われています。

未経験者の場合、実力も不足しているため、尚更業務時間外にも勉強しないと必要なスキルを身につけることは難しいと言わざるを得ません。

こればっかりは、未経験者を脱出した後もプログラマーである限り避けては通れないため、努力するしかないですね。

質問の仕方が分からない

未経験でプログラマーになった方が持つ悩みとして共通しているのが、質問の仕方が分からないという問題です。

自分で考えて分からないから先輩や上司に質問をしてるのに、質問の意味が分からないと言って突き返されてしまうんですよね。

こればっかりは、何度も質問して経験値を積むしかないと思います。

多くの人が同じ悩みを持っているため、自分だけと思わずに改善出来るところは徐々に改善して、心折れずに何度も質問することが大切です。

プロジェクトが残業続き

プロジェクトが残業続きで、生活が仕事一色になってしまっている方も中にはいらっしゃると思います。

未経験者で1社目にこういったプロジェクトに当たってしまった場合は諦めるしかないですね。

必要なスキルが身につく、または十分な業務経歴が得られるまでなんとか耐えましょう。

未経験でプログラマーに転職したのに、すぐに退職してしまうと次の転職時に悪い印象を与えてしまうことは避けられません。

一方で、体調を崩してしまっては元も子もないため、頑張り過ぎには要注意です。

未経験にはきついプログラマーでもメリットは大きい


未経験にはきついとされるプログラマー、実際経験してきた感想としては大変ではありますが、挑戦するメリットも大きいと感じています。

業務経歴さえ得られれば転職は簡単

プログラマーの場合、一度転職して業務経歴さえ得られれば、次の転職が遥かに楽になる傾向にあります。

多くの企業が、実務経験がある方の中途採用を実施しており、需要過多の状況が長年続いています。

また転職すること自体も珍しくない業界なため、より待遇の良い企業へのステップアップを狙うことが可能です。

給与水準が高い

IT業界は他の業界に比べて給与水準が高いのもメリットの1つです。

未経験者の場合には、他業界とそれほど給与が変わらないことも少なくありませんが、一度転職してしまえば一気に数百万円年収が上がるなんてことも珍しくないのが、プログラマーの転職です。

きついと言われる未経験からのプログラマー転職でも、最初の壁を超えてしまえば大幅な給与アップも簡単に狙うことが可能となります。

独立も比較的簡単

プログラマーとしてのスキルがあれば、独立も比較的簡単に実現出来ます。

フリーランスはもちろん、ご自身で会社を立ち上げる際にも、なるべくコストを掛けずに独立することが可能なため、挑戦しやすい環境を得ることが可能です。

企業で学んだ技術がそのまま独立するためのスキルとして活かせるため、最初はきつい業務でも、一種の修行期間と捉えてスキルアップに従事するのも良いでしょう。

未経験プログラマーが仕事をきついと感じる度合いは準備の差が影響する


未経験プログラマーが仕事をきついと感じる度合いは、ご自身のスキルにも少なからず比例します。

そのため、いくら未経験入社だからといって知識ゼロの状態で転職するのではなく、どれだけ事前にプログラミングスキルを身につけていけるかが重要です。

無料でもプログラミング学習は十分可能

現在はインターネット上に、無料でプログラミングを学習出来るサービスはいくつも存在します。

Progate」や「ドットインストール」といったサービスが国内サービスでは有名どころです。

また海外サービスでは「JetBrains Academy」などが非常に分かりやすく無料で体系的にプログラミングを学べるためおすすめです。
※2020年7月1日までに登録した方限定で2021年1月1日まで無料

資金があるならプログラミングスクールが効率的

資金があるならプログラミングスクールを活用すれば、効率的に学習することが可能です。

オンラインのみで学習することが出来るスクールも増えていますし、転職保証が付いたスクールも数多く存在します。

プログラミングスクールは賛否両論あるため、一概におすすめはしませんが、独学するよりも効率的にプログラミング学習を進められることは間違いありません。

受講料に見合うと感じれば、受講を検討するのも良いでしょう。

オンライン完結のプログラミングスクールならここ!おすすめ3選をタイプ別に解説!
プログラミングスクールへの申し込みを検討してるんだけどオンラインだけで受講出来るおすすめってどこかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 オンラインで受講可能なプログラミングスクールの...
30代におすすめのプログラミングスクール3選!選ばれる理由とは?【未経験でも大丈夫】
30代からでもプログラミングスクールって通えるのかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 30代からでもプログラミングに興味を持ったり、転職のためのスキルとしてプログラミングスクールを...

条件を満たせば無料で通えるプログラミングスクールもある

プログラミングスクールの中には、条件次第で無料で通えるスクールや、全額キャッシュバック制度を導入しているスクールも存在します。

こういったスクールをうまく活用すれば、効率的にプログラミングスキルを身に付けられ、費用もほどんど掛からないためお得になっています。

プログラミングスクールならまず無料のところを検討すべき理由!注目スクール3(+1)選
プログラミングスクールは有料・無料どちらもあるみたいだけどサービスの質って違うのかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 プログラミングスクールは有料に限らず無料でサービスを提供してい...

さいごに:プログラマーは未経験にはきつい仕事!それでもやりがいとメリットは大きい


本記事では、プログラマーは未経験者にとってきつい仕事なのかについて、ご紹介してきました。

結論として、確かに最初はかなりきつい思いもすると思いますが、得られるメリットの方が大きい職種かなと感じます。

今後ほぼ確実に伸びることが約束された業界でもあるため、未経験の方がきつい思いをしてでも、プログラマーに転職することは検討する価値があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました