スポンサーリンク

失敗しないプログラミングスクールの選び方とは!?初心者が確認すべき内容を徹底解説!

プログラミングスクールの申し込みを考えてるけどスクールはたくさんあるし何を基準にして選べば良いのか分からない。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

プログラミング学習を始めようと考えている方の中には、プログラミングスクールを利用して効率的に学習を進めたいと考えている方も多いように感じます。

しかし、インターネット上の記事を見てみると「プログラミングスクールに通ったけれど無駄だった」「高額なだけでレッスン内容は全然ダメ」といった評判を見かけるのも事実です。

一方で、プログラミングスクールの公式サイトを見てみると過剰宣伝とも取れるような良い内容が羅列されており、初心者の方としてはどのプログラミングスクールに通えば良いのか選び方が分からないといった方も多くいらっしゃいます。

そこで本記事では、初心者の方にこそ見てもらいたい「失敗しないプログラミングスクールの選び方」をご紹介していきたいと思います。

最初にネタバレしてしまうとおすすめスクールは下記の3つです。

プログラミングスクールを利用することで、プログラミング学習が効率化するのは事実ですので、きちんと内容を確認し失敗しないプログラミングスクールを選びましょう。

プログラミングスクールの選び方で大事なのは何を勉強したいか


プログラミングスクールの選び方で重要となるのは、まず自分自身がどの分野のプログラミングを勉強したいのか把握しておくことが大事となります。

Webサービスを作りたい

プログラミングを始めたいと考える方の中には、特に意識していなくてもWebサービスを作りたいと思ってプログラミング学習の方法を調べている方が多くいらっしゃいます。

日常的に触れているのがWebサービスだから

要因としては、普段から日常的にインターネットを触っている方であれば最も多く目にするのがWebサービスだからです。

自分が使っていたサービスを自分自身でも作ってみたいと考えてプログラミング学習を始める方は多くいらっしゃいます。

将来的を見据えた働き方で決めてみる

また、別の視点で見てみると独立やフリーランスとして稼ぎたいと考えている方が学習すべきなのもWebサービスの分野となります。

Webサービスの分野では在宅ワークを含めたリモートワークで稼げる案件が多く、また独立後も身につけたスキルをそのまま利用出来る可能性が高いため、独立志向の方には最もおすすめしたい分野の1つです。

選ぶべきプログラミング言語はこれ!

Webサービスを作りたいと考える場合、学習すべきプログラミング言語は「Javascript」「PHP」「Ruby」などの言語が挙げられます。

プログラミングスクールを選ぶ際には、これらのWeb系言語と呼ばれるプログラミング言語を学習出来るコースが提供されているかを確認しておきましょう。

iPhoneやAndroidのアプリを作りたい

iPhoneやAndroidといったアプリ開発も近年ますます注目を集めている分野です。

スマートフォンの性能が良くなり、ほとんどパソコンと同じような性能のサービスが提供されているアプリも増えてきています。

アプリ開発は将来性抜群

iPhoneやAndroidアプリの開発は、企業で務める場合でも独立する場合でも多くの案件が存在します。

スマートフォンは現在では世界中のほとんどの人が持っているといっても過言ではないほど浸透しており、多くのユーザーがアプリを利用しています。

しかし、従来のWebサービスと比較しても歴史的には浅く、プログラマーの需要に供給が追いついていないのも事実です。

アプリ開発で学習すべきプログラミング言語とは

iPhoneやAndroidのアプリを作りたい場合、学習するべきプログラミング言語としてはiPhoneが「Swift」、Androidが「Java」となります。

プログラミングスクールでは、「iPhoneアプリ作成コース」「Androidアプリ作成コース」といったレッスン名で提供されていることが多いため、申し込み前に確認するようにしておきましょう。

とりあえず就職したい

特に作りたいサービスはないけど、プログラミングは稼げるし就職しやすいって聞いたから学習したいと考えている方も少なからずいらっしゃると思います。

就職特化なら業務系システムのプログラミング言語を選ぶべし

就職に特化した場合、最も簡単に職を見つけられるのは「Java」というプログラミング言語を学習することです。

Javaは古くから利用されているプログラミング言語で、主に「業務系システム」と呼ばれる企業で利用するためのサービスで採用されています。

日本国内でも大手のIT企業が多く採用しており、Java言語のスキルを身につけておけば就職すること自体は難しくありません。

転職保証がついたコースも狙い目

プログラミングスクールでも「Java」コースとして提供されていることが多く、また転職保証などが提供されているスクールも存在するため就職を第一に考えている方は検討してみるのも良いでしょう。

プログラミングスクールの選び方を学習方法で見てみよう


プログラミングスクールの選び方として、大きく3つの学習方法が存在します。

通学して学ぶスタイル

プログラミングスクールの学び方として、まず実際に講師のいる事務所に通ってプログラミングを学ぶ「通学型」と呼ばれるスタイルが挙げられます。

メリットとしては、実際に講師から直接対面で学ぶことが出来るため、分からない部分や説明出来ない部分でも講師が汲み取って説明してくれる可能性が高いことが挙げられます。

デメリットとしては、通学する手間が増えることと対象エリアが限られてしまう点が挙げられます。

自分が通いたいプログラミングスクールを見つけても通学可能エリア外の場合、実際に通うのは難しいのが事実です。

オンラインで学ぶスタイル

オンラインで学ぶスタイルも近年増えてきているプログラミングスクールの学習スタイルです。

メリットとしては、場所に捉われず学習を進めることが可能な点にあります。

またSkypeなどを利用して講師と対面でレッスンするスクールも多いため、実際に通学して学習するのとほとんど同じ要領で学習を進めることが可能です。

デメリットとしては、学習のモチベーションを自分自身で保つ必要がある点などが挙げられます。

オンラインの場合、サボろうと思えばすぐにサボることが出来てしまうため、モチベーションを保つことが少し難しいと感じる方もいらっしゃいます。

留学して学ぶスタイル

近年では英語とプログラミングを同時に身につけようといったコンセプトで海外留学をしながらプログラミングを学べるスクールも増えてきています。

メリットとしては、海外に短期留学することで英語力の向上とプログラミングスキルの向上が同時に行える点にあります。

またセブ島などのリゾート地で実施されていることも多いため、バケーション気分を味わえる点もメリットです。

デメリットとしては、1週間~1ヶ月程度のまとまった休みを取れる方以外には受講が難しい点が挙げられます。

日本国内での通学やオンラインでのプログラミングスクールと異なり、海外まで出向く必要があるため、最低でも1週間程度はまとまった休みを取れることが必須条件となります。

プログラミングスクールの選び方を踏まえたおすすめプログラミングスクール


ここまでご紹介してきましたプログラミングスクールの選び方を踏まえて「通学型」「オンライン」「IT留学」の3つからそれぞれおすすめのプログラミングスクールをご紹介していきたいと思います。

通学型プログラミングスクール

通学型プログラミングスクールでは「テックキャンプ」がおすすめです。

テックキャンプでは「Web系」・「アプリ系」のどちらも学習することが可能なレッスンが提供されており、更に「転職出来なければ全額返金制度」を設けています。

上述したように多くのプログラミングスクール申し込み希望者の要望に答えることが出来る内容となっており、TECH::CAMPがご自宅の近くにある場合にはおすすめの通学型プログラミングスクールです。

※2020年4月追記
テックキャンプがオンライン完結でも受講出来るようになっていました。

テックキャンプとは?オンラインのみで受講可能な転職保障付きプログラミングスクール!
プログラミングスクールを検討してるけどオンラインのみで受講出来るところが良いんだよなぁ。 こんにちはJun(@JunNomad)です。 プログラミングスクールを検討しているけど、通学する時間はない...

オンラインプログラミングスクール

オンラインプログラミングスクールでは、「TechAcademy(テックアカデミー)」がおすすめです。

TechAcademyでは、「プログラミング」「デザイン」「マネジメント」とプログラミング以外の分野も含めて多くのコースが提供されています。

プログラミングにおいても「Web系」「アプリ系」「Java」コースはもちろん、「ブロックチェーン」や「AI」といった将来性に注目されている技術のコースも提供されているため、ご自身の学びたい内容をピンポイントで選択することが可能です。

TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験はこちらから >>

TechAcademy(テックアカデミー)なら分割払いも可能!オンライン完結プログラミングスクール
プログラミングスクールに通いたいんだけど価格が価格だけに一括で支払うのはしんどいんだよなぁ。 こんにちはJun(@JunNomad)です。 プログラミングスクールの受講を考えている方の中には、受講...

IT留学のプログラミングスクール

IT留学では、近年英語留学の候補地として注目を浴びているセブ島の「Kredo」がおすすめです。

Kredoでは主にWeb系プログラミングの技術を学ぶことが可能です。

アプリ系やJavaを勉強したいといった方には不向きとなりますが、英語とプログラミングを同時に伸ばしたい方には最適のプログラミングスクールとなり得ます。

英語はプログラマーに取って必須のツールとも呼べるため、海外IT留学もおすすめの学習方法です。

さいごに:失敗しないプログラミングスクールの選び方は申し込み前に目的を明確にしておくこと

本記事では、失敗しないプログラミングスクールの選び方とおすすめのプログラミングスクールをご紹介してきました。

結論として、プログラミングスクールの選び方は自分が目指す目標を明確にし、何を学べば良いのかはっきりとさせた上で、必要な技術を学べるプログラミングスクールを探すことです。

多くのプログラミングスクールでは正式契約の前に無料体験を申し込むことも可能ですので、ぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました