スポンサーリンク

自社開発企業に新卒が入社するのは難しいのか?文系未経験でも問題ない?

大学卒業したらIT業界に転職しようかと思うんだけど自社開発企業がおすすめって良く見かけるんだよなぁ。

文系未経験でも問題ないのかな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

IT業界は人手不足と、業界の成長性から多くの新卒の方にも注目されている分野の1つです。

興味を持った方が業界のことを少し調べてみると、自社開発を勧めるサイトや情報に出会う機会が多くなると思います。

本記事では、新卒でIT業界への就職を検討している方向けに、自社開発企業に新卒が入社するのは難しいのか?また文系未経験の新卒でも就職出来るのかについてご紹介していきたいと思います。

自社開発企業に新卒が入社するのは難しいのか?


いきなり結論ですが、自社開発企業に新卒が入社するのは意外と難しいと言えます。

理由についてご紹介していきます。

新卒主義は大手中心

新卒が就職において絶対的に有利となるのが日本社会ですが、IT業界においては一概にそうとも言えない事情があります。

大手企業においては、他業界同様、新卒が絶対的有利であり、中途採用をほとんど行っていない企業も存在します。

一方で、中堅企業くらいからはむしろ経験者を優先する企業も増えてくるのが実情です。

大手企業の自社開発は人気も高いため、競争率が高くなり、中堅企業の自社開発は経験者を重視する傾向から新卒というだけで、自社開発への就職が簡単になるというわけにはいきません。

スタートアップの自社開発はむしろ経験者を求める傾向

では自社開発の多いスタートアップはというと、こちらはむしろ経験者を求める傾向にあるため、新卒が採用される可能性は高いとは言えません。

理由を考えれば分かりますが、スタートアップは企業自体が立ち上げたばかりのため、新卒を時間を掛けて育てるだけの体力も時間もありません。

まずは成果を出すことに注力しないといけないため、必然的に経験者重視の採用となります。

文系未経験の新卒でも自社開発企業に就職出来る?


では文系未経験の新卒が自社開発企業に就職出来ないのかというと、そういうわけではありません。

ただし、狙い目の企業をしっかりと把握して応募することがポイントとなってきます。

文系未経験の新卒採用も珍しくない

まず文系未経験の新卒採用も、IT業界では珍しいことではありません。

ただ、自社開発企業となると絶対数が減ってしまうのは事実です。

狙い目の企業としては、スタートアップから経営が安定してきて、企業としての急成長期を抜けた企業です。

大手のように供給過多となるわけでもなく、将来を見据えて新卒の採用も検討していることから比較的入社しやすい企業と言えます。

中小企業ほどスキル重視

文系未経験の新卒の方は、大手企業は厳しいから中小企業に狙いを定めがちですが、中小企業の自社開発企業ほどスキル重視の採用を行っていることも少なくありません。

要は、新卒未経験から育成するには資金的にも人材的にも難しい企業が多く、経験者重視の採用となる傾向にあります。

新卒未経験の方であれば、大手の新卒採用に挑戦してみるか、上述したように成長期を抜けた企業を狙って応募する方法が狙い目です。

新卒で自社開発企業に就職したいなら抑えておきたいポイント


新卒で自社開発企業に就職したい場合、ポイントを抑えて企業にアピールすることが重要です。

ポートフォリオを準備しておく

まずポートフォリオの準備は欠かせません。

自社開発企業では、より顕著にポートフォリオは効果があり、理由としては自分自身で何かを生み出すアイデアを持っていることの証明となるからです。

自社開発企業では、人に言われたシステムを作れるスキルももちろん必要ですが、企業の売上に繋がるようなアイデアも同時に必要となります。

そのため、どんなに簡単なアプリでも自分で1からアプリを作った経験を証明した方が、企業から興味を持ってもらいやすくなります。

企業にポテンシャルをアピールする

新卒の方であれば、自分のスキルに不十分な部分が多いのは仕方のないことです。

不完全なスキルでも、前面的にアピールして企業にポテンシャルを見抜いてもらう方が採用にも繋がると言えます。

完璧に出来るようになるまで、アピールしないのはもったいなく、今はここまでしか理解出来ていないけれどもこういった理由で勉強しているというようにアピール出来れば、企業からの注目も集めやすくなるでしょう。

新卒から自社開発企業への就職はエージェントの利用が王道


新卒から自社開発企業を目指すなら、エージェントの利用は王道と言えるでしょう。

新卒向けエージェントをまず検討しよう

まずは新卒に特化したエージェントを利用することを検討してみましょう。

IT業界特化の新卒エージェントであればレバテックルーキーなどが挙げられます。

転職者向けエージェントも候補としてチェックしておく

同時に転職者向けのエージェントについても登録して情報を掴んでおくのがベストかと思います。

IT業界であれば上述したレバテックルーキーの既存エンジニア向けサービス「レバテックキャリア」などが挙げられます。

さいごに:新卒から自社開発企業への就職は意外と難しい


本記事では、新卒から自社開発企業への就職を目指している方向けに業界の動向と抑えておきたいポイントについてご紹介してきました。

IT業界は他の業界と比べると、新卒至上主義とは言えず経験者優遇の企業も多数存在します。

自社開発企業は人気求人であり、新卒だからといって採用されるほど甘くありませんが、大手自社開発企業ほど新卒しか採用しないという企業も多いため、しっかりと下準備をして挑戦してみることをおすすめします。

IT
スポンサーリンク
jun666をフォローする
スポンサーリンク
海外フリーランス Jun's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました