スポンサーリンク

【Webデザイン通信スクール】デジタルハリウッドのAdobeマスター講座が格安!

Webデザインを学びたいんだけどソフト購入してスクールに通ってとなると費用が高くて中々手が出せないなぁ。。。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

Webデザインはプログラミングスクールのように、オンラインスクールが乱立しているわけでもなく、独学するには何から始めれば良いのか分からないため、ハードルが高く感じてしまっている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座という、Adobe Creative Cloudの1年利用権利が付属したコースについてご紹介していきたいと思います。

デジタルハリウッドのAdobeマスター講座とは


デジタルハリウッドが提供するAdobeマスター講座は、基礎動画教材63時間分と12ヶ月版のAdobe Creative Cloudがセットとなったパッケージ商品です。

パッケージ内容

デジタルハリウッドが提供するAdobeマスターコースを購入することで、以下のサービスがご利用可能となります。

  • AdobeCC学生・教職員版ライセンス1年分
  • 基礎が学べるオンライン動画教材63時間
  • 1ヶ月の動画視聴期間
  • 2ヶ月の課題添削期間

Adobe Creative Cloud通常版との価格比較

Adobeマスター講座という名前なので、Webデザイン初心者を対象としたパッケージ商品と思われがちですが、実は個人でAdobeCCを購入するよりも安価に利用することが可能なため、AdobeCCだけを利用したい方にもおすすめの商品となっています。

Adobe Creative Cloudを個人で購入しようと思うと5,680円/月(税別)が費用として掛かります。

つまり12ヶ月継続利用しようと思うと、6万円以上の費用が掛かりますね。

一方で、デジタルハリウッドのAdobeマスターコースを利用すれば、39,980円(税込)で12ヶ月間の利用が可能なため非常にお得です。

これまで個人でAdobe Creative Cloudを購入していた方は、ぜひ乗り換えを検討してみてください。
デメリットとしては、12ヶ月間分の購入となるため、途中解約が出来ないことくらいです。
デジタルハリウッドのAdobeマスター講座申し込みはこちらから >>

デジタルハリウッドAdobeマスター講座の特徴とは


デジタルハリウッドAdobeマスター講座の特徴とも言うべき、サービスについて確認していきましょう。

価格の安さ

学生以外の方が、Adobe Creative Cloudを購入しようと思った際に、基本的に一番安く購入出来る方法がデジタルハリウッドのAdobeマスター講座となります。

他にも同一価格帯で提供しているスクールが存在しますが、最安校の1つと考えて問題ありません。

納品速度

デジタルハリウッドでは、Adobeマスター講座を申し込み頂いた方に、最短10分でパッケージを納品する業界最速クラスのサービスを実施しています。

他のスクールでは1週間程度の時間を要するところも少なくないため、突出したスピードであることが分かります。

デジタルハリウッド学生特典

Adobeマスター講座を購入すると、デジタルハリウッドの学生となるため、学生専用のオンラインストアでハードウェアなどを格安で入手することが可能となります。

他社にはないデジタルハリウッドならではの特典です。

教材の分かりやすさ

デジタルハリウッドでは、オンライン動画と2ヶ月間の課題添削により、受講者へ分かりやすい講座内容を提供しています。

AdobeCCが格安で入手できると謳うスクールの中には、簡単なDVDやテキストのみが提供されるスクールもあるため、教材を使ってしっかりと学習したい方にも、もちろんおすすめです。

Adobeプラチナパートナー

デジタルハリウッドでは長年の実績から、日本では数少ない「アドビプラチナスクールパートナー」に認定されています。

アドビプラチナスクールパートナーの概要については、Adobe公式サイトをご確認ください。

受講後の仕事紹介

デジタルハリウッドの学生となるため、Adobeマスター講座受講後には仕事紹介を受けることも可能です。

圧倒的知名度

デジタルハリウッドの業界知名度は圧倒的で、卒業生は10万人を超えており、年間でオンラインスクール受講生が25,000人にも達する信頼度抜群のスクールです。

デジタルハリウッドAdobeマスター講座の内容とは


デジタルハリウッドAdobeマスタ講座には、下記4つのカテゴリーで基礎を学ぶことが可能です。

Ilustrator/Photoshop実習

画像加工の基本を学ぶ内容です。

IlustratorとPhotoshopの基本操作から学ぶことが可能です。

カリキュラムの詳細PDF

HTML/CSS/Dreamweaver実習

Webページ作成の基本を学ぶ内容です。

Webデザインに関連するコーディングスキルを学ぶことが出来ます。

カリキュラムの詳細PDF

After Effects/Premire実習

動画編集の基本を学ぶ内容です。

現在のトレンドであるyoutubeへの動画投稿の流れを把握することが可能です。

カリキュラムの詳細PDF

Flash/ActionScript実習

アニメーションやAIRアプリの作成方法を学ぶ内容です。

FlashとActionScriptの基本操作を学び、動的プログラムの制御方法を学びます。

カリキュラムの詳細PDF

デジタルハリウッドのAdobeマスター講座だけでは物足りない方へ


デジタルハリウッドでは、東京の上野・池袋に通える方のみではありますが、Webデザインスクールが開講されています。

6ヶ月間でプロのWebデザイナーを目指すスクールで、Web制作会社のLIGとデジタルハリウッドの提携により運営されています。

未経験からでも受講可能で、Webデザイナーはもちろん、フリーランスや在宅での副業などを目指す方を対象としたスクールです。

LIGが運営するコワーキングスペース使い放題などの特典もあり、興味のある方は無料説明会で申し込んでみてください。
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの無料説明会はこちらから >>

さいごに:デジタルハリウッドのAdobeマスター講座は初心者以外にもコスパ良し


本記事では、Webデザインが学べる上にAdobe Creative Cloudの12ヶ月版が利用可能な、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座についてご紹介してきました。

Adobe Creative Cloudを利用したいだけの方にも、おすすめしたいパッケージとなっています。

これまで高すぎて手が出なかった方には、ほぼ半額で初心者向けの動画講義まで付いていると考えると非常にお得なパッケージなのではないでしょうか。

デジタルハリウッドのAdobeマスター講座申し込みはこちらから >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました