スポンサーリンク

留学ってネイティブ国にこだわり過ぎてない?意外な穴場をご紹介【フィリピン以外】

留学行きたいけどネイティブの国ってどこも留学費用高いんだよなぁ。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

日本人は英語の勉強に熱心な割りに、実際に話せる人が少ないというのは長年の問題点の1つかと思います。

英語を話したいと考える方は、アメリカやイギリスといったネイティブ国への留学を検討しますよね。

しかし英語ネイティブの国はほぼ全ての国が日本より物価も高く、1年間留学しようと思うと相当な費用が掛かってしまいます。

本記事では、留学における意外な穴場についてご紹介していきたいと思います。

最近ではフィリピン留学は有名過ぎるため、フィリピン留学以外の穴場でご紹介していきたいと思います。

留学ってネイティブ国にこだわり過ぎてない?


英語の留学と言えばやはりアメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド辺りが人気ですよね。

英語を学ぶんだからネイティブで話す国に留学するのは当たり前というのは一般的な考えかと思います。

留学先はネイティブ国だけじゃない

まず英語を勉強するための留学先はネイティブ国だけではありません。

最近流行のフィリピン留学はもちろん、マルタ留学なども費用を抑えて英語を学べることで注目を集めています。

英語以外の語学留学に視野を広げると更に多くの国が候補として上がります。

費用は半額以下なんてことも

フィリピン留学はマルタ留学では、ネイティブ国に留学するよりも費用を格段に安く抑えられることは有名です。

例えば、フィリピン留学の場合、マンツーマンレッスンが1日8時間で寮代金まで含んで月10万円程度から受講することが可能です。

一方で、ネイティブ国への留学の場合、グループレッスンが1日3時間程度で授業料だけで月10万円では収まらないほど費用が掛かります。

もちろん授業料以外でも、食費などを含めた物価でも大きな差があるため、月のコストで言うと10~20万円ほど差が生まれることも少なくありません。

留学の意外な穴場とは?


では留学の意外な穴場はどこなのかと言うと、英語以外の物価の安い国に、現地の言葉を学びに行く方法です。

英語留学とは一見関係ないように思いますが、授業自体が英語で行われ、クラスメイトにネイティブが多いことから、実は日常英会話を鍛えるにはむしろネイティブ国の語学学校より良いとさえ言えます。

今回は一例としてタイ留学と台湾留学をご紹介したいと思います。

タイ留学

まずタイ留学ですが、タイは観光立国として多くの外国人が訪問しています。

タイ語学校も数多く設立されており、週2回で1日3時間程度の授業であれば年間で20万円以下で受講出来る学校も少なくありません。

多くの英語ネイティブ国から留学生が申し込んでおり、ネイティブ国ではないクラスメイトも英語を話せるため、日常会話の練習には持ってこいです。

バーなどの文化も浸透しており、物価も安いことから気軽に授業後に遊びに行ける点もおすすめポイントです。

台湾留学

台湾留学では、中国語を学べる点が最大のメリットです。

僕自身が台湾留学をしたわけではないため、確証はありませんが、大抵の中国語学校が英語での授業を行っているはずです。

タイに比べると英語ネイティブ国からの留学者は減る傾向にあるようですが、物価も安く、中国語を学びながら英語力も付けたい方にはおすすめの留学方法です。

英語ネイティブ国以外に留学する際抑えておきたいポイント


上述したような英語以外の語学留学をする際に抑えておきたいポイントをいくつか紹介しておきたいと思います。

事前に最低限の日常英会話を身につける

まず、英語以外の語学留学をする場合、ほとんどの学校が授業の説明として英語を利用します。

これが日本人にとってハードルが高くなる要因かと思いますが、それほど高度な英会話力は求められません。

オンライン英会話で半年~1年程度受講すれば、最低限の英会話力は身につきますので、DMM英会話ネイティブキャンプなどのオンライン英会話を日本に居る間に受講しておきましょう。

日本より物価の安い国を選択する

もうひとつ抑えておきたいポイントは、日本よりも物価の安い国を選択することです。

日本より物価の高い国に行くくらいであれば、英語ネイティブ国に留学した方がきっちりと英語を学ぶことが可能です。

あくまでコストを抑えた上で、日常英会話を身につけることが目的の場合は、物価の安い国を選ぶことをおすすめします。

さいごに:日常英会話を学びたいならネイティブ国以外への留学も意外とおすすめ


本記事では、日常英会話を学びたい人向けに、留学はネイティブ国以外でも意外な穴場があることをご紹介してきました。

僕自身は特にタイがおすすめです。

多くの欧米人がタイに観光にやってきており、クラスメイトも英語ネイティブの人が多いため、友達を作りやすいメリットもあります。

ネイティブ国は費用が高過ぎて留学出来ないと考えている方は、考え方を少し変えてみて、ご紹介したような別の国の言語を学びながら英語力を鍛える方法をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました