スポンサーリンク

pythonは副業に向いている?!案件の種類や探し方をご紹介!

最近pythonの注目度が高いように思うんだけど副業を始めるにも学習しておいた方が良いのかな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

プログラミング言語の中でも、近年注目を集めている筆頭株とも言えるのがpythonだと感じている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、プログラミングを活用した副業を始めようと検討している方向けに、pythonが副業で使用する言語として向いているのか、また案件の種類や必要なスキルについても合わせてご紹介していきたいと思います。

pythonは副業に向いている?!


まず結論として、pythonは副業に向いているプログラミング言語です。

では、どういったシステムを開発することで効率的に副業として収入を得ることが出来るのか、ご紹介していきたいと思います。

小規模ツールを量産する

pythonの副業案件では、後述しますがデータ収集やブラウザ操作の自動化といった小規模ツールを作成する案件が豊富に存在します。

Webシステム開発などを行うことももちろん可能ですが、豊富に提供されているpythonフレームワークを積極的に活用して、なるべくソースコードを書かずにアプリを完成させることで効率的に案件数をこなせることに繋がります。

一度テンプレートが出来てしまえば応用出来るツールが多い

pythonが得意とするデータ収集やスクレイピング案件は、一度テンプレートが出来てしまえば様々な案件で流用することが可能です。

自分自身が得意とするシステム開発のテンプレートを1つ作成し、似たような案件を積極的に受注していく方法がおすすめです。

pythonの副業案件を確認しよう


では実際にpythoで実装可能な副業案件には、どういった案件が募集されているのかを確認していきましょう。

今回の参考案件はランサーズより抜粋させて頂いてます。

小規模システム開発

小規模なスクリプト言語を使用したシステム開発は、副業のメインジャンルの1つです。

pythonでも下記例のような様々な小規模システム開発案件が募集されています。

画像フォーマット変換プログラム

ファイル自動ダウンロードツール

スクレイピング案件

pythonの副業といえばスクレイピング案件は欠かせません。

案件数も豊富なため、pythonをメインに副業をするなら身につけておきたいスキルです。

Amazonページのスクレイピング

顧客情報のスクレイピング分析ツール開発

pythonの副業はどうやって見つける


では実際に上述したようなpythonの副業はどのようにして見つけるのかをご紹介していきたいと思います。

副業をこれから始められる方であれば、多くの方が「クラウドソーシングサイト」または「知人からの紹介」で案件を受注することになるでしょう。

クラウドソーシングサイト

まず個人での副業であれば最も簡単に案件を獲得出来るのが、クラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングを利用する方法です。

上述した案件例もランサーズからの引用で、毎日新規の案件が続々と登録されており、初心者でも受注出来そうな難易度の案件が多いのも特徴です。

知人からの紹介

クラウドソーシング以外で副業を始めたばかりの方が案件を受注する方法としては、知人からの依頼または知人の紹介による依頼も一般的です。

知人からの紹介であれば、納期も比較的緩めであるケースが多く、初心者の方にとっては安心感があることもおすすめ出来るポイントです。

pythonで副業を始めるための学習方法


pythonで副業を始める学習方法は、他のプログラミング言語と同じく動画サイトでの独学または、プログラミングスクールで学ぶ方法がおすすめです。

お金に余裕があるのであればプログラミングスクールが効率的ではありますが、動画サイトでも十分に副業案件獲得に必要なスキルを身につけることは可能でしょう。

動画サイトで独学

pythonでの副業案件として豊富なスクレイピングや小規模ツールの開発であれば、Udemyで自分の受注したい案件の作り方を解説した講座を購入する方法が最も有効だと思います。

youtubeなどで無料で学ぶことも可能ですが、質や解説の丁寧さなどから格安で購入出来るUdemyの動画コンテンツのコストパフォーマンスが高いように感じます。

プログラミングスクールで効率的に

効率的にスキルを身につけて、副業を軌道に乗せたいのであればプログラミグスクールの利用が有効です。。

特にTechAcademyでは、pythonを専門的に学べるコースが格安で受講出来るためおすすめです。

さいごに:pythonは副業向きではあるけれども初心者向きではない


本記事では、pythonの副業について、案件の種類や案件の探し方についてご紹介してきました。

pythonは副業向きのプログラミング言語ではありますが、プログラミング初心者が副業として始めるには少し難しい部分も考慮しておくべきでしょう。

pythonはまだまだ日本語の情報が少ないため、何か問題が起きた際に解決するための情報の探し方が難しいのも事実です。

ご自身のスキルを考慮しながら、徐々に難易度の高い案件に挑戦してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました