スポンサーリンク

コワーキングスペースは使うべき?タイで使ってみたら快適さにびっくり!

在宅勤務が増えてくるとどうしても集中出来ないなぁ。

コワーキングスペースとか使った方が良いのかな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

フリーランスで仕事をしている方に関わらず、最近ではリモートワークで働く方も増えてきましたね。

リモートワークは出社する手間を省ける反面、在宅ではどうしても集中することが難しいなどの弊害が出てくるものです。

本記事では、コワーキングスペースを検討している方向けに、実際にタイでコワーキングスペースを活用している僕の感想と月額契約して利用する価値はあるのかについてご紹介していきたいと思います。

コワーキングスペースを利用するメリット


まずコワーキングスペースを利用するメリットをいくつか参考例としてご紹介します。

それぞれの環境によってメリットは異なりますが、多くの方が共通するメリットを挙げていきましょう。

比較的静かな環境

コワーキングスペースでは、会議室のような場所と作業スペースが分けられていることが大半で、みんな各々作業に没頭しているため、カフェなどに比べて比較的静かな環境となっています。

一方で、全く無音ではなく、コワーキングスペースによってはBGMが流れていたり、うるさすぎない範囲で会話したりする人もいて、むしろ集中しやすい環境となっていることが多いように感じます。

高速wifi

コワーキングスペースでは、ほぼ全ての場所で高速wifiを無料で利用することが可能です。

動画のアップロードなど、自宅wifiでは作業が捗らないといった方にもおすすめですね。

日本では一般的な家庭でも高速wifiを契約していることが多いため、それほど重要性は感じないかも知れませんが、海外(特に東南アジア)ではコワーキングスペースの高速wifiがないと仕事にならないといった場所もまだまだたくさん存在します。

交流会などのイベント

コワーキングスペースのコンセプトにもよりますが、定期的にイベントを開催している場所も多いようです。

コワーキングスペースに集まってくる職業としては、プログラマーやデザイナーなどが多く、みなさん共通の分野で働いているため、知識の共有や横の繋がりを広げるために積極的に参加している人も多いようです。

コワーキングスペースをおすすめする人


ではコワーキングスペースのメリットをご紹介したところで、おすすめする人はどういった方なのかを提示していこうと思います。

自宅では集中出来ない人

まずは自宅ではどうしても気が散ってしまって、仕事に集中出来ない人が挙げられます。

カフェなどで作業するのもアリですが、日本ではなかなか作業に適したカフェってないですよね。

コワーキングスペースに通うなら会社に通うのも変わらないじゃんって意見も一理あるのですが、会社に行くように仕事モードに切り替えられた上で、自由な働き方が出来るという意味ではコワーキングスペースは会社と自宅の良いとこ取りとも言えます。

飲み物をよく飲む人

コワーキングスペースでは、ソフトドリンクや軽食が月額費に含まれている場所もあります。

カフェで作業をしていると毎日1~2回注文するだけでも月々の出費は意外と掛かってしまうものです。

コワーキングスペースでは、ドリンクの飲み放題サービスがない場合でもほとんどの場合、飲み物の持ち込みは可能ですので、トータルするとカフェで作業するよりも安くなるケースも珍しくありません。

横の繋がりを増やしたい人

上述したように、コワーキングスペースでは定期的なイベントを開催している場所も多数存在します。

フリーランスの方はもちろん、会社内以外にも繋がりを広げておきたい人にはコワーキングスペースのイベントは有意義なものとなるでしょう。

また、欧米人を中心に外国人もコワーキングスペースを利用することが多いため、国際交流が出来ちゃう可能性もあり、積極的に足を運んでみるのはスキルアップに有効だと思います。

有名コワーキングスペースを確認しよう


では日本国内にも展開されているコワーキングスペースの中で、有名サービスと注目サービスをご紹介していきたいと思います。

WeWork

まずコワーキングスペースの先駆け的存在で、世界的に知名度の高いサービスと言えば「WeWork」でしょう。

日本国内にもいくつも拠点を構えており、多くのビジネスマンが利用しています。

一方で、WeWorkは場所にもよりますが、オープンスペースの利用で月々3万円以上なんてケースも珍しくありません。

他にもっと月額使用料の安いコワーキングスペースはたくさんありますので、高級な部類のサービスかと思います。

AWS LOFT TOKYO

僕自身まだ行ったことはないんですが、個人的に注目なのが2018年1月に目黒で開設された「AWS LOFT TOKYO」です。

AWSアカウントを持っていれば無料で利用することが可能だそうです。

AWSアカウントの作成自体も無料で出来ますので、コワーキングスペースに興味をお持ちの方は一度訪れてみても良いかと思います。

さいごに:日本のコワーキングスペースは比較的コストが高い


本記事では、コワーキングスペースの魅力と実際に利用することをおすすめする人はどういった方なのかについてご紹介してきました。

正直日本国内では、わざわざコワーキングスペースを契約するメリットが大きい人は少ないような気がします。

月額料金が個人で支払うには少し高いと感じてしまいますね。。。

一方で、海外ではコワーキングスペースを活用するメリットは大きく、ぜひ海外旅行の途中などでも一度海外のコワーキングスペースを訪れてみることをおすすめします。

IT
スポンサーリンク
jun666をフォローする
スポンサーリンク
海外フリーランス Jun's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました