スポンサーリンク

フリーランスへの最初の第一歩としてはエージェント登録がおすすめ

「フリーランスは稼げるって聞くけど実際どうやって仕事を見つけるのかわからないなぁ」

「デザイナーの仕事は好きだけどお給料が安すぎてフリーになろうか悩んでる。。。」

「今の会社を続けるのはツライけどフリーになる実力なんてないからなぁ。。。」

こんにちはJun(@JunNomad)です。

こういった方々にフリーランスとしての第一歩を踏み出す簡単な方法をご紹介します。

まず結論ですが、最初の第一歩としてはエージェントに登録して営業を任せちゃうのがおすすめです。

フリーランスの働き方は多種多様

フリーランスは会社に属さないので働き方は多種多様です。

家で完全リモートワークで働く人もいれば、会社員のように契約先の会社に出向き仕事をする方もいます。

おそらく、フリーランスといえば、ノマドワークに代表されるようにカフェやコアワーキングスペースもしくはお家等でパソコン一つで作業をするイメージを持たれる方が多いかと思います。

もちろんこれもフリーランスの働き方なのですが、

仕事はどうやって取ってくるの?

凄腕の人じゃないとそんな生活出来ないでしょ?

と思う方が多いのではないでしょうか?

もちろん上記で挙げたような働き方をしようと思うと、営業力もしくは強力なコネが必要になります。

仕事を獲得しないとフリーランスとして働くことは出来ないわけですが、営業が苦手なフリーランスの方が多いのも事実です。

そんな方にはまずフリーランスの第一歩としてレバテックフリーランス等のエージェントに登録するのがベストかと思います。

エージェントに登録すると何が得なんでしょうか?

営業をほぼ全て任せることが出来るんです!

マージンとしていくらかの手数料は発生しますが、ぶっちゃけエージェントさんからもらえる仕事をフリーランスを始めたばかりの人が自力で獲得するのはほぼ不可能です。

実際エージェント登録は、派遣に登録するのとほぼ同じです。笑

めちゃくちゃ給料が高い派遣社員みたいなものだと思います。

最初の第一歩はこれでいいんじゃないでしょうか?フリーランスとして稼いだ実績こそが大事だと思います。

常駐型のエンジニアならフリーランスの方が絶対お得

前の項で述べた通り、エージェントに登録してフリーランスになるのが一番簡単にフリーランス業を始める方法だと思います。

ただし、エージェントに登録して紹介してもらえる仕事は常駐型の案件がほとんどで、リモートワークの仕事が少ないのが事実です。

でも現在、常駐型のエンジニアのみなさん。

ぶっちゃけお給料低くないですか? 残業多くないですか?

フリーランスになっても正直仕事内容は以前とまったく同じです。

給料は僕の場合、会社員として働いていた時の2倍になりました。

残業もないところにしか常駐しないので月の残業時間は0です。(※ 実際には常駐してみたら残業ばっかりって現場もあるかも知れませんが、フリーランスの場合、自分で契約先を決められるのですぐ別の現場に変えてもらえばいいだけです。エージェントさんに言えばすぐに別の現場見つけてきてくれますよ!)

僕が思うに、常駐型のエンジニアさんは一生その会社で居るつもりの人以外はフリーランスになった方が良いと思います。

でも実力もないしなぁ。。。って思う人もいますよね?

上でも書きましたけど、やってること普段の業務とまったく同じですよ?

正直1年以上の実務経験がある人なら選ばなければまず仕事はあります。

一度エージェント登録して案件見せてもらいましょう!自分でも出来そうな仕事がたくさん見つかると思いますよ。

まとめ

本記事ではフリーランスへの最初の第一歩として、エージェント登録の魅力を書きました。

常駐型のエンジニアをしてる人は、ぜひ一度エージェント登録をして給料の違いを確認して欲しいです。

日本のエンジニアはホントに不遇だと思うので、普通の会社員以外にもいろいろな稼ぎ方があるんだということを知ってもらえたら嬉しいです。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました