スポンサーリンク

レバテックフリーランスに週3日案件はある?自由度の高さを有効活用しよう!

フリーランス向けエージェントとしては、レバテックフリーランスが案件数も豊富で良さそうだなぁ。

でも出来れば週3日案件に参画したいんだけどあるのかな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

フリーランスを目指す方の目的の1つとして、週の稼働率を減らしたいというのは一般的ですよね。

いきなり自分でサービスを作ったり完全に独立するのは難しいけど、副業の時間を作るために週3くらいの稼働に減らしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、フリーランス向けエージェント最大手の「レバテックフリーランス」で週3日の案件は紹介してもらえるのか。

また他にも週3日の案件を取り扱っているフリーランス向けエージェントは存在するのかをご紹介していきたいと思います。

レバテックフリーランスに週3日案件はある?


「レバテックフリーランスに週3日案件はあるのか?」についての結論としては、週3日案件は提供されています。

週3日案件をお探しの方は、まず登録しておくべきサイトの1つと言えます。

レバテックフリーランスの無料登録はこちらから >>

レバテックフリーランスではあくまで週5の客先常駐案件が主流

レバテックフリーランスでは、あくまで週5の案件が主流のサービスとなっています。

週3日案件も提供自体はされているようですが、案件数自体が少なく競争率も激しくなるため、案件が見つかった場合には、迅速に応募することが重要になります。

実際に週3日の案件なのかは要確認

レバテックフリーランスに限らずですが、案件の中には「週3日から」と記載されている案件が多く存在します。

実際には、ほとんど週5日勤務の案件であるにも関わらず、週3日からと掲載されているケースもあるように感じます。

また、案件を探す場合には「精算時間」についても確認するようにしましょう。

週3日の案件で8時間勤務の場合、1ヶ月4週間と換算すると「3*8*4=96(時間)」ですよね。

しかし、週3日から可能と掲載された求人の中には「140~180時間」と週5日勤務の標準時間が記載されているケースも少なくないように思います。

レバテックフリーランス以外の週3案件取り扱いエージェントをご紹介


レバテックフリーランス以外にも週3案件を取り扱うフリーランス向けエージェントはいくつか存在します。

週3案件の獲得が目的であれば、レバテックフリーランスに固執する必要はないため、下記で紹介するエージェントの案件も確認しておきましょう。

Midworks

Midworksは、「正社員並みの保証が受けられるエージェント」として注目を集めているフリーランス向けエージェントです。

Midworksに登録することで、下記の保証が受けられるようになります。

フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待のある「フリーランス協会」、freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」、「保険補助」、交通費や書籍代を支援する「経費補助」、映画やレストランが割引される「リロクラブ」への加入、ご参画中に案件と案件の間でブランクがあっても給与を保障する「給与保証制度」

Midworksに登録して、正社員並みの保証を確保しながら自分の時間を確保するために、週3日の案件を探すことも効率的と言えるでしょう。
Midworksの無料会員登録はこちらから >>

正社員並みの保障で人気のMidworks(ミッドワークス)!気になるマージン率や特徴とは?
フリーランスエンジニアになりたいんだけど安定性なんかを考慮するとなかなか一歩が踏み出せないんだよなぁ。。。 こんにちはJun(@JunNomad)です。 フリーランスエンジニアとして活動を始めよう...

PRO WORKS

PRO WORKSは、エンジニア・デザイナー・マーケッターのための案件紹介サービスです。

メンターと呼ばれる担当者から手厚いサポートを受けられるのが特徴で、オンラインで面談なども行えることから必要最低限の時間で案件探しを進めることが出来るメリットがあります。

就業場所が「東京」「神奈川」に限られるため、対象地域にお住まいの方以外は利用することが出来ませんが、対象エリアに通勤可能な方であれば、大規模案件からスタートアップ案件の中から高額案件を紹介してもらうことが可能です。

PRO WORKSにおいても週3~5日と設定された案件が多く掲載されており、交渉次第で週3日程度の案件を見つけることが可能です。

まずは【PRO WORKS】に無料登録後、メンターの方に相談してみることをオススメします。

フリーランスエージェントPRO WORKS(プロワークス)とは?継続利用するほど様々な特典が!
フリーランスとして案件を探してるんだけど、大手じゃなくても良いからもっと魅力的なサービスが提供されるエージェントってないのかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 みなさん大手エー...

レバテックフリーランスなどのエージェントで週3案件が実現出来たら自由度の高さを有効活用しよう!


レバテックフリーランスを含めたフリーランス向けエージェントで週3案件が獲得出来ても、せっかく空いた時間で遊んでいたのでは意味がありません。

ご自身の本当にやりたい事への投資に使うなど、時間的な自由度が広がるからこそ出来ることに有効活用するようにしましょう。

収入源を複数持つことが大事

下記の記事でもご紹介していますが、フリーランスにとって収入源を複数持つことは非常に大事なポイントとなります。

フリーランスでは収入源を分散させよう!正社員と比べて本当に不安定?!
フリーランスになってみたい気持ちもあるけど不安定そうだし止めておくべきかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 フリーランスへの転身を希望されている方の中には、フリーランスが不安定だと...

週3日の案件では、複数の収入源を確保するための作業に注力するための時間も捻出出来るようになるため、余った時間で新たな事業やビジネスを始めることをオススメします。

さいごに:レバテックフリーランスで週3案件は獲得出来るが過度な期待は禁物


本記事では、レバテックフリーランスで週3日の案件は獲得出来るのかについて注意すべき点と合わせてご紹介してきました。

様々なフリーランス向けエージェントで週3日から働ける案件が掲載されていますが、広告目的の意味合いが強く、実際に週3日の案件を獲得するのは難しいのが実情と言えそうです。

しかし、実際に企業から週3日からでもOKと依頼がきているもののみエージェントも掲載しているはずですので、まずは各フリーランス向けエージェントに登録し、担当者の方にしっかりと自分の働き方の希望を伝えて案件を探してもらうようにしましょう。

レバテックフリーランスに関する基本的な情報は下記の記事でご紹介していますので、興味のある方は合わせてご確認ください。

レバテックフリーランスとは?気になるマージン率や登録方法を確認しよう!
初めてフリーランスになるからエージェントに登録したいけどどこが良いかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 フリーランスエンジニアとしての第一歩に、客先常駐フリーランスを選ぶ方は少なく...

どのエージェントにするか決めかねているという方は、フリーランスエージェント各社を比較した下記記事も合わせてご確認ください。

フリーランスエージェント15社を徹底比較!今登録すべきサービスはここだ!
フリーランスエンジニアとしての活動を始めようと思うんだけどどのエージェントが良いのかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 フリーランスエンジニアとして活動を始める方の中には、まずはフ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました