スポンサーリンク

正社員並みの保障で人気のMidworks(ミッドワークス)!気になるマージン率や特徴とは?

フリーランスエンジニアになりたいんだけど安定性なんかを考慮するとなかなか一歩が踏み出せないんだよなぁ。。。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

フリーランスエンジニアとして活動を始めようと検討されている方が、最も多く抱える不安として、正社員のような保障を受けられなくなるという点にあります。

本記事では、正社員並みの保障が受けられるサービスとして人気のフリーランスエージェントMidworks(ミッドワークス)について、ご紹介していきたいと思います。

Midworks(ミッドワークス)とは


Midworks(ミッドワークス)は、株式会社BrandingEngineerにより運営されているIT系のフリーランスエンジニア・デザイナー専門のエージェントサービスです。

2013年に設立されたばかりの比較的新しい企業ではありますが、斬新なサービス内容により飛躍的に知名度が向上したフリーランスエージェントです。

Midworks(ミッドワークス)のサービス概要

Midworks(ミッドワークス)では、首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)での客先常駐案件を探している20代・30代・40代の方をターゲットとしてエージェント業務を行っています。

週3日以上での客先常駐案件をメインとして取り扱っており、フリーランスならではの特権(税金対策・案件を自由に選べる)と会社員のような働き方(週3~5日の勤務・保険などのサポート)を同時に享受したい方におすすめのサービスとなっています。

Midworks(ミッドワークス)の特徴


次にMidworks(ミッドワークス)が注目を集めているのは何故なのか、特徴をご紹介しながら確認していきたいと思います。

案件数が豊富

Midworks(ミッドワークス)は首都圏限定のサービスではありますが、1,000件を超える案件が掲載されています。

中小企業だけでなく、大企業の案件も豊富に取り揃えられており、フリーランス個人では契約が難しい案件にもMidworks(ミッドワークス)を通じてなら参画出来る可能性が上がります。

正社員並みの保障

Midworks(ミッドワークス)の最大の魅力とも言えるのが、「正社員並みの保障」が受けられる点にあります。

詳細な内容については後述しますが、「フリーランス協会への加入」「税務保障」「保険サポート」など多岐に渡って、フリーランスが感じる不安を取り除けるような各種サポートが提供されています。

低マージン&単価公開

Midworks(ミッドワークス)では、クライアント企業からMidworks(ミッドワークス)へ発注された金額を公開しています。

エージェントの多くは企業からの発注金額が公開されておらず、一説によると25~30%ものマージンを取っている企業も少なくないとされています。

一方で、Midworks(ミッドワークス)では10~15%という低マージン率を採用しており、さらに発注金額を公表することでフリーランスエンジニアとの間にクリアな契約を保つことが意識されています。

Midworks(ミッドワークス)の正社員並みの保障って具体的には?


では実際にMidworks(ミッドワークス)が提供している正社員並みの保障を具体的に確認していきましょう。

フリーランス協会

個人事業主や副業ワーカーのために保険・所得補償制度・福利厚生サービスを提供している団体です。

個人で入会すると年会費が掛かりますが、Midworks(ミッドワークス)を通して案件を受注した場合、ベネフィットプランを無料で利用することが可能です。

ベネフィットプランの内容についてはこちらのPDFをご確認ください。

税務保障

フリーランスを始めたばかりの方が必ず不安に思う確定申告ですが、近年「freee」というクラウド会計ソフトで個人でも簡単に出来るようになりました。

Midworks(ミッドワークス)経由で案件に参画している間は、freeeが提供する個人事業主プランを無料で利用することが可能です。

またそれすらも面倒だという方には、確定申告そのものを代行してもらえるプランも有料にはなりますが利用出来ます。
※なんと1年目に関しては、50%OFFで利用することが出来るそうです。

保険

社会保険・雇用保険・厚生年金を代替する保険代理店を紹介してもらうことが可能なサービスです。

しかもただ保険代理店を紹介してもらえるだけでなく、案件継続中はMidworks(ミッドワークス)が保険額の半分を負担してくれるため、実質正社員と同じ労使折半を受けられるサービスが提供されています。

給与保証制度

Midworks(ミッドワークス)では、契約期間中に万が一案件が途切れてしまった場合でも給与保証制度をサポートしています。

給与保証制度対象のフリーランスになるには一定条件(週5日常駐など)を満たしている必要がありますが、最大で給与の80%が保証されるサービスです。

フリーランスでは案件が途切れて収入がなくなることが大きな不安ではありますが、Midworks(ミッドワークス)では給与保証制度があるため焦らず優良な案件をじっくり探すことが可能です。

Midworks(ミッドワークス)への無料会員登録方法について


Midworks(ミッドワークス)をご利用になりたい場合、まずはWebサイトから無料会員登録を行う必要があります。

下記の公式サイトにまずアクセスします。
Midworks(ミッドワークス)


画面右上の「無料会員登録」ボタンをクリックします。


会員登録フォームが表示されますので、必要情報を入力し「次へ進む」ボタンをクリックします。

生年月日と連絡先を入力し、「送信する」ボタンをクリックすれば完了です。

入力したメールアドレスに自動返信メールが届きますので登録完了を確認しておきましょう。

3営業日以内にキャリアサポーターより、入力した電話番号に着信がありますので、キャリアサポーターとのカウンセリング面談日時など詳細な打ち合わせを行ってください。

Midworks(ミッドワークス)の無料会員登録はこちらから >>

どのエージェントにするか決めかねているという方は、フリーランスエージェント各社を比較した下記記事も合わせてご確認ください。

フリーランスエージェント15社を徹底比較!今登録すべきサービスはここだ!
フリーランスエンジニアとしての活動を始めようと思うんだけどどのエージェントが良いのかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 フリーランスエンジニアとして活動を始める方の中には、まずはフ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました