スポンサーリンク

楽天モバイルで300万名が1年無料!固定費節約には絶好のチャンス

イベント

貯金を増やすには固定費を減らすのが大事っていうけどもうこれ以上何を削るべきか分からない。。。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

節約や貯金を考えている方が最も気にすべき固定費に関してですが、頑張ってもこれ以上節約出来ないとお困りの方もいらっしゃいますよね。

今回楽天モバイルで、固定費の中でも切り捨てられない、携帯代が1年間無料になるキャンペーンが実施されます。

楽天モバイルで300万名が1年無料!


2020年3月3日、楽天から2020年4月8日より提供が開始される楽天モバイルの料金プランが発表になりました。

データ通信無制限「2,980円」のワンプランのみで提供するとされており、なんと300万名限定で最初の1年間が「無料」になるキャンペーンを実施するそうです。

データ通信無制限!通話料は?

データ通信無制限で2,980円の提供とあり、他社と比較しても非常にコストパフォーマンスに優れた楽天モバイルですが、通話料に関してはどのように設定されているのでしょうか?

通話料に関しても「Link」というアプリを利用することで、国内通話が無料になるとのことです。

海外から国内への通話に関しても、同アプリを利用する場合、月額980円が必要にはなりますが、別途通話料を請求されることは無いようで、従来の海外からの通話に比べると非常にお求めやすく利用出来るようになっています。

海外66ヶ国に対応しており、北米・ヨーロッパなどの主要国で利用することが可能です。

楽天モバイルなら期間縛りが無いから契約しやすい!無料キャンペーンを試すに最適!


日本国内の携帯会社では「2年縛り」を採用しているケースが多く、気軽に契約出来ないのが難点でした。

しかし楽天モバイルなら最低契約期間の縛りがなく、SIMフリーで利用可能なため、自分の生活スタイルに合わなければ「契約解除すれば良いや」と手軽に試すことが可能となっています。

おそらくですが、現在の日本市場では大手携帯会社による独占状態に対抗するため、誰にでも手軽に試してもらう環境を作り込んで、特に若い世代の顧客流入を狙っているのだと思います。

既存回線の契約手数料が掛からないのであればとりあえず乗り換えてみるのはあり

今すぐ楽天モバイルを契約すべきかでいうと、300万名限定の1年間無料期間中に絶対に乗り換えるべきと言えます。

基本料金に関しては、無料キャンペーンが終了しても尚安いとは言え、今すぐに飛びつくべきは1年間無料キャンペーン中だからです。

逆に1年間無料キャンペーンが終わってしまった場合には、契約者のレビューや評判をチェックした上で乗り換えるかを検討するので十分と言えそうです。

楽天モバイルの利用可能エリアは?無料でも使えないと意味がない


楽天モバイルでは全国対応となっていますが、「楽天回線エリア」を利用出来るのは現在都市部のみとなっているようです。

今回の発表では「東京都」「神奈川県」「千葉県」「埼玉県」「愛知県」「大阪府」「京都府」「兵庫県」などの一部とされています。

その他エリアではローミングパートナーとしてau回線を利用することになります。

au回線のローミング容量に注意

その他エリアでも楽天モバイルを利用可能にするau回線ですが、高速通信が可能な要領は「2GB」までと決められています。

2GBを超えた場合、128kbpsまで回線速度が落ちてしまいます。

正直128kbpsまで落ちるとほとんどの方が不満に思うスピードなので、スマホで動画などを観る方はまず利用出来ないと考えた方が良いでしょう。

さいごに:楽天モバイルに無料キャンペーンで乗り換えるべき人は都市部に住んでいて、現回線の解約手数料が安い人


本記事では、2020年4月8日よりサービスが開始される楽天モバイルの1年無料キャンペーンについてご紹介してきました。

結論として、都市部に住んでいる方で「2,980円 * 12ヶ月」を計算した「35,760円以下」の解約料で現在の回線から乗り換えられる方が楽天モバイルを利用した固定費削減を考慮すべき人として挙げられます。

本ブログでは、フリーランスや海外ノマドの方向けに固定費を削減して快適な生活を送ることを何度もおすすめしています。

今回の楽天モバイルも固定費削減への大きなチャンスと言えますので、ご自身の携帯プランを今一度見直して乗り換えを検討してみることをおすすめします。

海外ノマド生活を始める前に○○だけは準備しておこう!【必須知識】
海外ノマド生活を考えている方はスキルのことばかりに目がいきがちじゃないですか? 本記事では、スキルと同じくらい重要な海外ノマド生活出発前に日本国内で準備しておくべき事柄について解説しています。 海外ノマド生活を検討している方は必見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました