スポンサーリンク

DMM英会話を続けると効果はあったのか?25,000分レッスンを受講した僕の体験談!

英語を話せるようになりたいけどオンライン英会話って本当に効果があるのかな?

どれくらいの期間続ければ上達した実感を得られるのか知りたいな。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

英語を話せるようになりたいと考えている人が、今もっとも手頃に英会話レッスンを受けられるのがオンライン英会話だと思います。

本記事では、「DMM英会話」を合計25,000分受講している僕が、実際の体験談からオンライン英会話を続けることで効果はあったのかについてご説明していきたいと思います。

DMM英会話を続けると効果はあったのか?


DMM英会話を続けると効果はあったのか?の質問には自信を持って「Yes」と答えることが出来ます。

最初は全く英語が話せない状態から始める方がほとんどで、僕自身も同じでした。

しかし、毎日確実に1レッスンでも続けていくことで大きな効果を実感しています。

25,000分レッスンを受けて自分のレベルを10段階で表すと

僕自身DMM英会話では25,000分のレッスンを受講してきました。

下記が僕自身のレッスン時間表示画面です。

自分自身の現在の英会話レベルを10段階で表すと「7」かなと考えています。

今現在のレベルは、旅行での日常会話が問題ないレベルであり、Netflixで海外ドラマを英語字幕で大体理解出来るレベルです。

オンライン英会話の先生でなくても、大体初対面の英語を話す方と意思疎通を取ることが可能です。

しかし、ネイティブの会話スピードに混ざって日常会話を繰り広げることは厳しいのがレベル「7」かと思っています。

レベル「8」はネイティブと日常会話を全く問題なくこなせるレベル。

レベル「9」「10」はビジネスレベルというのがざっくりとした個人的な定義です。

基準となるほとんどの日本人のレベル

多くの日本人のレベルを僕の中では10段階で「3」だと定めています。

単語の意味はそこそこ分かるのに、外国人に話しかけられると言葉が出てこない、言葉が早すぎて理解出来ないといったイメージです。

DMM英会話を半年続けることでレベル5まで引き上げられる

DMM英会話を半年続けることで、僕の基準ですがレベル5まで多くの方が引き上げられると思っています。

レベル5は、外国人が話した内容を単語単語で聞き取ることが可能で、大まかな意味を理解した上で最低限の単語で答えることが出来るレベルです。

このレベルになると海外旅行に1人で行ったとしてもなんとかなるレベルかなと思っています。

1年~2年で英会話の先生とフリートークで30分話すことが可能

1年~2年オンライン英会話を継続すると初対面の先生でも、フリートークで1レッスンの30分間気まづい思いをせずに話すことが出来るレベルまで英会話力が上がると思います。

この段階が僕の基準でレベル「6」です。

レベル「6」ではあくまで海外旅行での英会話やオンライン英会話の先生との会話には困らないくらいのレベルで、英会話の先生以外と仲良くコミュニケーションを取れるかというと少し厳しいといったレベルです。

今後も継続することで英会話力は向上すると思う?

今後もDMM英会話を継続することで英会話力は向上すると思います。

しかし、単純に何も考えずにフリートークや教材のレッスンを受けていても英会話力をアップさせるのは少し厳しいと感じる状態です。

インプットをしっかりと行い、覚えた単語を意識的に使ってみることや、時事ネタを先生とディスカッションするなど自分自身で鍛えたい英会話力のカテゴリをしっかりと意識して授業を受けないと飛躍的な英会話力上昇は望めないかなというのが正直なところです。

DMM英会話を始めて効果を実感したタイミングは?


次に僕がDMM英会話を始めて効果を実感したタイミングがいくつかあったので、順にご紹介していきたいと思います。

最初の実感は1ヶ月程経過したとき

まず最初の実感は1ヶ月程が経過したときでした。

初対面の先生との授業でもほとんど緊張しなくなったタイミングとも言えます。

オンライン英会話を始めた当初は「25分間も英語だけで話せるんだろうか?」と不安になり、レッスン前に緊張する方も少なくないのではないでしょうか?

僕自身もそうでしたが、1ヶ月程経つとこれまでのレッスン経験から自分の英語力でもなんとかなるという潜在的な意識が芽生えてきます。

おそらく、1ヶ月の時点で必ず英会話で利用する必須フレーズをある程度身体で覚えた状態になるのだと思います。

次の実感は半年間経過したとき

次の成長の実感は半年程経過したタイミングでやってきました。

半年程経過した際に、明らかに調べる回数が減っているように思いました。

僕はオンライン英会話を始めた当初、授業中にも「この単語なんて言えば良いんだろう?」や先生がチャットボックスに書いた単語を調べるなどでgoogle翻訳を常にタブとして開いている状態でした。

しかし、半年程経った頃、ほとんどgoogle翻訳を利用していないことに気付きました。

これには理由が2つあると思っていて、「単語力が付いた」「先生に聞く力が付いた」の両方が要因となっていると思います。

特に2つ目の「先生に聞く力が付いた」、これが重要で日常での英会話ではgoogle翻訳を利用しながら仲良く話すなんてことは出来ません。

分からない単語は相手に直接聞くのが普通です。

この「相手に直接聞く」「相手が説明した内容を理解出来る」の状態になるのが半年DMM英会話を始めて半年が経ったころかと思います。

2年を経過した頃に大きな変化も

半年を経過して実感した効果からしばらく成長を大きく実感出来るタイミングがなかったのですが、2年を経過した頃に明らかに実力が上がっているなと感じることがありました。

まず気づいた要因としては、自分の英会話の中で関係代名詞を自然と使えるようになっていたことです。

これは僕だけなのかも知れませんが、関係代名詞は意味は分かっていても自分で発する英会話の中でどうやって利用すれば良いのか全く理解出来ていませんでした。

この関係代名詞が自然と使えるようになっていたのが2年を経過した頃です。

おそらく先生が使っているのを何度も何度も聞いているうちにフレーズとして頭の中に残ったのが要因と考えられます。

また、2年を経過した頃には字幕無しで映画や海外ドラマを観てもある程度内容を理解出来るようになってきています。

もちろん全部を聞き取ることは出来ませんし、映像による補完が大きいのですがポッとしたフレーズにナチュラルに笑えるようになるのがこの時期です。

こうなると英語でyoutubeやNetflixを観てもある程度理解することができ、楽しみながら英語の学習を進めることが非常に簡単になります。

さいごに:DMM英会話を続けることで確実に効果は実感出来る!


本記事では、DMM英会話を続けることで効果は実感出来るのかについて、僕自身の体験談を交えてご紹介してきました。

結論として、DMM英会話を続けることで確実に効果は実感出来ます。

コストパフォーマンスの面でもオンライン英会話以上に英語学習においてお得なサービスはないと思います。

各種オンライン英会話サービスが無料体験を実施していますので、興味がある方はぜひ無料体験からオンライン英会話を始めてみてください。

DMM英会話の無料体験はこちら >>

ネイティブキャンプ1週間無料キャンペーンを実施中!

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

【やさしいエイゴ 留学/ワーキングホリデー】

英語
スポンサーリンク
jun666をフォローする
スポンサーリンク
海外フリーランス Jun's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました