スポンサーリンク

留学したいけどお金がない人にも方法はある!?3つのやり方を紹介!

留学してみたいんだけどお金がないなぁ。

100万円以上のお金なんて貯められないよ。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

海外留学で英会話力を伸ばしたいけどお金がなくて諦めてしまっている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では、留学したいけどお金がないと悩んでいる方向けに、初期費用を抑えて海外生活を送る方法を3つご紹介していきたいと思います。

留学したいけどお金がない人にも方法はある!?


留学したいけどお金がない人でも、やり方次第で初期費用を抑えて海外生活をスタートすることは現代では可能です。

本記事でおすすめする方法は以下の3つです。

  • ・ZEROから留学
  • ・ワーキングホリデー
  • ・海外ノマドワーカー

ZEROから留学とは

「ZEROから留学」とは、手数料無料の留学エージェント【Global Dive】が提供する「国内リゾートバイトから海外留学まで」を一貫してサポートする「留学資金&英語力0」からでもスタート出来るサービスです。

外国人観光客の多いエリアで住み込みリゾートバイトを行いながら基礎的な英語力を身に付け、貯めた資金で海外留学に旅立つことが出来るため、現在の初期費用が0円の方でも問題なく留学への申し込みを進めることが可能です。

住み込みで働くことにより、家賃や食費といった固定費が掛からず働いた給料をそのまま留学費用に回すことが可能となります。

また、リゾートバイト中は毎日オンライン英会話が25分無料となるため、英会話力に不安を抱えている方にもおすすめのプランです。

【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」です。

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーは、30歳以下の方向けに発行されている、海外での就労が可能な1年間(※国により若干異なる)のビザです。

通常、海外留学に行くとなると年間で200万~300万円の費用が掛かると言われており、多くの方が海外留学を諦めてしまう原因の1つです。

しかしワーキングホリデーの場合、現地で働くことが可能なため、必要な費用は通常の留学の半分以下で済むと言われています。

実際に30万円以下の資金でワーキングホリデーに行ったという強者もいるため、いつから働けるかにより必要な初期費用は大きく変わりますが、資金を抑えて海外留学を検討している方にはおすすめの留学方法です。

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

オーストラリア留学エージェントYAC Agency

海外ノマドワーカー

自分自身にある程度のスキルが必要となりますが、初期費用を掛けずに海外で生活するスタイルで、近年増えてきているのが海外ノマドワーカーです。

クラウドワークスランサーズといった無料で使えるクラウドソーシングサイトから仕事を受注することで日本円を稼ぎつつ海外で生活するスタイルを指します。

通常、学生ビザなどの場合、現地で働くことが出来ないためどうしても資金繰りが難しくなってしまします。

現代では、現地で稼ぐのではなくインターネットを介して日本から仕事を受注し留学費用の足しにするという方法も可能になってきています。

スクールウィズでは世界32ヶ国から留学先を選択出来るため、物価の安い国を選べば海外ノマド初心者でも長期滞在の難易度は下がります。

留学したい・お金がないのに無駄遣いしてませんか?!


留学したいけどお金がないと悩んでいる方の中には正直まだまだ生活の中で無駄遣いをしている人は多くいらっしゃいます。

上記でご紹介した方法で海外留学の初期費用を抑えることは可能ですが、可能な限り日本国内でお金は貯めておいた方が良いのは間違いありません。

ここからは無駄遣いしているならぜひ見直してもらいたい項目を2つご紹介していきます。

月々の携帯電話代

月々に支払っている携帯電話代がいくらか確認してみましょう。

現在では格安SIMメーカーとして、「BIGLOBE」「楽天モバイル」など複数メーカーが参入しています。

各社月々2,000円前後とキャリアと呼ばれる「docomo」「softbank」「au」に比べると非常に安い価格で提供されており、固定費を下げることが可能です。

今住んでいる家賃は本当に適正価格?!

月々の固定費として多くの方が最も大きな出費となっているのは「家賃」ではないでしょうか。

現在社会人として働いている方には難しいかもしれませんが、シェアハウスに住むことで家賃を大きく下げることが可能となります。

【オークハウス】では、「敷金・礼金・仲介手数料無料」「光熱費・インターネット込み」「家具・家電付き」のサービスで提供されており、余計な手続きなど一切必要なく、最低限の荷物で入居することが可能となります。

海外留学先では、【オークハウス】で提供されているような、シェアハウス形式で住むことが一般的なため、自分がシェアハウス生活に馴染むことが出来るのか不安な方にも事前準備としておすすめです。

さいごに:留学したいけどお金がない人でも工夫すればなんとかなる!


本記事では、留学したいけどお金がないとお困りの方向けに、初期費用を限りなく抑えた状態で海外生活を始められる方法を3つご紹介してきました。

海外生活では予想していないようなことも起こる可能性があるため、出来る限りお金は準備しておいた方が良いのは間違いありません。

でも、それじゃこれまで通りで一向に海外留学に出発することは出来ませんよね。

何としてもなるべく早く海外に出発して人生を大きく変えるんだと考えている方は、今回ご紹介した3つの方法をぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました