スポンサーリンク

長期滞在におすすめ!エアビー(Airbnb)月割で利用すると安い

長期で旅行に行くことが決まったけどホテルどうしよう?

最近エアビーって名前を良く耳にするけどどんなサービスなの?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

海外旅行はもちろん、国内旅行でも旅費の大部分を占めるのは航空券とホテル代ですよね?

旅行先の現地で楽しむためには、航空券やホテル代といった費用をなるべく抑えたいと考える方が多いのではないでしょうか?

特に長期滞在ともなるとホテル代にかかる費用は考えたくないほどです。

しかし、最近ではAirbnb(通称エアビー)と呼ばれる民泊制度を利用することで安く滞在費を抑えることが可能です。

本記事では、そんなエアビーにも更に安く利用できる週割・月割といった制度についてご紹介していきたいと思います。

そもそもAirbnb(エアビー)ってなに?

Airbnbは民泊と呼ばれるサービスで、自分が利用していない間の部屋を有効活用したいオーナーが、宿泊施設を利用したいサービス利用者に自身の部屋を貸し出すことが出来るシェアリングサービスの1つです。

貸し出すオーナー側のメリットとしては、利用していない期間を他の人に貸し出すことで利益をあげることが出来ます。

一方、借りる側も同一レベルのホテルの部屋よりも安く提供されていることが多いことから、滞在費の節約になります。

また、一般的な現地の家を借りることが出来るため、その国々ならではのご家庭で実際に滞在することにより、現地の人の生活を体験出来るというメリットもあります。

長期滞在(月割)でエアビーを最大限に活用しよう

上記でご紹介しました通り、エアビーではホテルを予約するよりも滞在費を安く抑えることが出来るメリットがあります。

更に、長期で滞在する場合には月割を活用することでより安く滞在費を抑えることが可能となります。

エアビーの知名度に対して月割はあまり知られてないサービスに思いますので本記事でしっかりとご紹介していきたいと思います。

エアビーで月割が適応される条件

エアビーを利用する上で最も割引率の高いサービスとなるのが「月割」です。

月割が適用される条件としては、同じ部屋に連続して28日以上宿泊することが必要となります。

連続で宿泊すればOKなので月を跨いでいても問題ありません。

ただし、月割は全ての物件で適用されるわけではなく、月割制度を利用しているエアビーオーナーの物件に限ります。

また、月割の割引率に関してもオーナーが決めることが可能なため、最大で50%OFFの物件から数%の物件まで様々です。

ぜひ長期滞在を検討している方は、宿泊日数を28日以上に設定して月割の利用出来るコストパフォーマンスの高い滞在先を見つけてください。

エアビーには長期滞在以外で利用出来る週割の制度も

エアビーで最もお得な割引が適用されるのは月割ですが、「週割」という割引制度も提供されています。

28日以上の旅行というのは割引条件に該当する方もあまり多くないため、多くの方は週割を利用する機会の方が多くなるかも知れません。

週割に関しては、7日以上連続でエアビーの同じ部屋を予約すれば適用されます。

週割も月割と同じく、エアビーオーナーが制度を利用している場合に限ります。

月割程の割引は受けられないことが多いのですが、20%程度の割引を行なっているオーナーも一定数存在するため、うまく使いこなすことで滞在費を安く抑えることが可能です。

さいごに

本記事では、Airbnb(エアビー)を利用して長期滞在する方におすすめ月割/週割の制度についてご紹介してきました。

エアビーは近年知名度も一気に上がっており、利用者も増えています。

ホテルに1ヶ月滞在しようと思うとかなり高額になってしまいますが、エアビーの月割制度を利用することで土地毎の物件を借りる値段とほぼ同額程度まで滞在費を下げることも可能となります。

ぜひエアビーの月割制度を利用して、長期での滞在費節約に役立ててみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました