スポンサーリンク

WordPressのiOSアプリがストア外の課金リンクを削除してAppStoreに復活!

WordPressのちょっとした修正ってスマホで出来るのかな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

WordPressでブログを作成している人の中には、iPhoneから記事投稿したり出来たらいいのになぁと考えている方も少なくないですよね。

実はWordpressが、iOS用のアプリを出していることはご存知でしょうか?

一時期AppStoreの規約違反があるとして、ブロックされていたWordpressアプリですが、AppStoreに復活することが分かりました。

本記事では、WordpressアプリがAppStoreに復活したニュースについて、概要をご紹介していきたいと思います。

WordPressアプリがAppStoreに復活!


WordpressのiOS用アプリケーション「Wordpress for iOS」がAppStoreに復活したとのニュースが流れてきました。

そもそもAppStoreは、なぜWordpress for iOSをブロックしていたのかについてご紹介していきたいと思います。

AppStoreからWordpressアプリがブロックされていた理由

WordPress for iOSアプリがAppStoreよりブロックされていた理由として、アプリ内課金以外の購入方法を提供していたことが問題だったとされています。

AppStoreは、プラットフォームとして提供する手数料により運営しているため、プラットフォームを通さずに収入を得ようとしたWordpressアプリに対して罰則としてブロックを行ったということになります。

AppStoreの課金問題はWordpress以外でも

今回のWordpressアプリのような問題で、最近注目を集めているニュースが人気ゲーム「フォートナイト」で、Wordpress同様アプリ外課金システムを導入したことにより、アップル社が規約違反としてApp Storeから削除するというニュースが流れました。

現在では、AppStoreだけに止まらず、GooglePlayでも同様に削除が行われ、Epicとのプラットフォームを巡った争いが続いています。

WordPressアプリってそもそも何が出来るの?


今回AppStoreに復活されたWordpressアプリでは、どういったことが出来るのかについてご紹介しておきましょう。

基本機能は揃っている

WordPress for iOSは、Wordpressが提供している公式アプリです。

ブログ投稿に必要な基本機能は揃っているため、アプリ単体でも記事の作成・更新などは問題なく行うことが可能です。

一方で、事前準備となるWordpress本体のインストール作業などはパソコンから行う必要があり、完全にアプリだけで完結させることは出来ません。

コーディングなどを行うには少し厳しい

ブログの投稿や編集程度であれば、十分にアプリだけでも対応可能な機能が提供されています。

またコーディングに関してもある程度可能ですが、やはりスマホで行うには不便ということは否定出来ません。

アプリの問題というよりは、まだまだスマートフォンでコーディングすることが難しいという側面が大きい気もします。

さいごに:Wordpressアプリだけで全てを補うのはまだ厳しい


本記事では、WordpressのiOS用アプリが、AppStoreに復活するニュースについてご紹介してきました。

まだまだアプリだけでご自身のブログ更新を全て行うには厳しいのが実情ですが、簡単な修正や更新程度であれば問題なく出来るだけの機能が提供されています。

まだインストールしていない方は、この機会にお試しで導入してみてはいかがでしょうか。

IT
スポンサーリンク
jun666をフォローする
スポンサーリンク
海外フリーランス Jun's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました