スポンサーリンク

プログラミングスクールは30代未経験こそ通うべきじゃないの?独学だけでは厳しい現実

プログラミングスクールって30代から申し込んでも大丈夫かな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

30代の方で未経験からエンジニアとして転職するために、プログラミングスクールを検討している方も多いですよね。

しかし「30代からエンジニア転職なんて無理だ!」といった声も多く、実際申し込む前に諦めてしまっている方も多いように感じます。

実際には30代からエンジニアとしてのキャリアをスタートさせている方も大勢いますし、これだけIT業界への需要が高まっている中で無理なんてことはないでしょう。

一方で、30代から独学でプログラミングを学びエンジニアとして転職するのは険しすぎる道のりであるのも事実です。

本記事では、プログラミングスクールは30代未経験こそ通うべきだと思う理由を詳しく解説していきたいと思います。

プログラミングスクールは30代未経験こそ通うべき理由


プログラミングスクールは30代未経験こそ通うべきと言える理由は下記の通りです。

  • 独学で学ぶには学習範囲が広すぎ時間が掛かりすぎるから
  • コネクションを作る必要があるから
  • 転職支援を活用出来るから

独学で学ぶには学習範囲が広すぎ時間が掛かりすぎるから

プログラミング学習では、プログラミング言語はもちろん、環境設定やインフラ知識など学習範囲が広範囲に及びます。

独学で学習出来ないわけではないですが、時間がかかり過ぎてしまうのも事実です。

30代から未経験でエンジニアに転職しようと思うと、少しでも早い方が転職活動に有利となるため、プログラミングスクールなどを通して効率的に学ぶことを検討するべきと言えるでしょう。

コネクションを作る必要があるから

エンジニアに転職する方法として何かしらのコネクションを作る必要があります。

一般的には転職エージェントなどを経由することでIT企業とのコネクションを確率し、就職面談を受ける形となります。

しかし、30代で未経験となると転職エージェントに門前払いされるケースも少なくありません。

プログラミングスクールを経由することで、スクールと関連のあるIT企業とのコネクションを確立することが可能となります。

また、講師や生徒とのコネクションを増やしておくことでIT業界転職後の横の繋がりを広げることも可能です。

転職支援を活用出来るから

プログラミングスクールを経由することでスクールからの紹介で、最低限のスキルを身につけていることを証明でき、IT企業とのコネクションをサポートしてもらうことが可能になります。

上述したように転職エージェントや求人サイトでは未経験は対象外とされることも少なくないため、プログラミングスクールに通うことで足切りラインを突破することができ、さらにスクールからの転職サポートを活用することが可能です。

30代以上がプログラミングスクールを選ぶ上で検討すべきポイント


30代以上の方がプログラミングスクールを選ぶ上で検討すべきポイントについてもご紹介していきたいと思います。

ここでは主にエンジニアとしての転職を目指す方を対象としていますが、フリーランスを目指す方やプログラミング知識を身につけたい方も基本的には同じです。

30代以上でも受講可能か

プログラミングスクールの中には20代を対象としたスクールも数多く存在します。

大前提として、30代以上でも申し込みが可能かどうかのチェックは実施しておきましょう。

下記でご紹介するプログラミングスクールは全て30代でも受講可能なおすすめプログラミングスクールです。

転職支援を実施しているか

エンジニアとしての転職を目指す方であれば、転職支援を実施しているかは必ずチェックしておいてください。

プログラミングスクールといっても、IT知識を身につけることを重視しているスクールとエンジニアとして転職することを重視しているスクールではカリキュラム内容も変わってきます。

可能であれば、より実践的なカリキュラムを導入しているスクールを選ぶと転職後の仕事に対するイメージも持ちやすくなります。

仕事との両立が可能か

多くの30代の方は現在の仕事と両立してプログラミングスクールに通うことになるかと思います。

仕事との両立が可能かを事前にチェックしておくことは非常に重要です。

例えば土日関係なく開講されているスクールを選択したり、オンラインのみで受講可能なスクールを選択するなど生活に負担のなるべく掛からない受講スタイルを検討してみてください。

30代以上も受講可能なプログラミングスクールおすすめ3選


ここからは30代以上も受講可能なプログラミングスクールの中で特におすすめのスクールを3つご紹介していきたいと思います。

ポテパンキャンプ

まず最もおすすめしたいのが【ポテパンキャンプ】です。

プログラミングスクール修了後にポテパンを経由して転職することで全額キャッシュバックされる制度を実施しています。

以前はスクール受講のためには選考があり、多くの方が受講見送りとなっていましたが、2020年5月現在選考制度が撤廃されており、「本気で学習したい方」であれば年齢制限についてもありません。

オンラインのみで受講可能で、今がチャンスと呼べる状況ですので、一度無料カウンセリングを受ける価値のあるスクールだと思います。

ポテパンキャンプの選考がなくなった今がチャンス!キャッシュバックでプログラミングスクールが実質無料!
ITエンジニアとして就職したいんだけど完全未経験の僕が確実に就職するためにはどうしたら良いのかな? こんにちはJun(@JunNomad)です。 IT業界の将来性から未経験の方が、エンジニアを...

tech boost(テックブースト)

次におすすめしたいのがオンラインのみで受講可能な「tech boostオンライン」です。

転職エージェントであるTech Stars AgentやフリーランスエージェントMidworks(ミッドワークス)と同じ企業が運営しているため、転職に非常に強いメリットがあります。

エンジニア転職、フリーランス転身どちらを検討している方にもおすすめ出来るプログラミングスクールです。

tech boost(テックブースト)のオンライン学習で未経験から4ヶ月でエンジニアに!
オンラインで受けられるプログラミングスクールで転職サポート付きのところってどこが良いんだろう? こんにちはJun(@JunNomad)です。 プログラミングスクールへの申し込みを検討している方の多...

.Pro(ドットプロ)

超実践型のプログラミング学習を提供しているのが.proです。

6ヶ月間でしっかりとエンジニアとして必要なスキルを習得します。

東京・渋谷への通学型となるため、対象者は首都圏在住の方に限られますが、ポートフォリオの作成や成果物の発表会にIT企業を招くなど、カリキュラムを進めていれば転職活動にも自動的に活かせるような実践的な内容となっています。

さいごに:プログラミングスクールを検討している30代の方は早い方がチャンスが広がることを認識しよう


本記事では、プログラミングスクールを検討している30代の方向けに、活用すべき理由とおすすめスクールをご紹介していきました。

企業としては若いに越したことはありません。

エンジニアへの転職を検討している30代の方は、なるべく早い内に無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました