スポンサーリンク

Proengineer(プログラマカレッジ)とは?無料カリキュラムを活用しよう!

プログラミングスクールってどこも高すぎて通えないよ。。。

こんにちはJun(@JunNomad)です。

IT業界への転職を考えている方の中には、プログラミングスクールを検討している方も多くいらっしゃると思いますが、正直月額料金が高すぎますよね。

IT業界に転職して収入をあげれば元を取れるというのは事実ですが、最初の資金を用意するに苦労する人も多いと思います。

本記事では完全無料で利用可能なプログラミングスクール「Proengineer(プログラマカレッジ)」についてご紹介していきたいと思います。

Proengineer(プログラマカレッジ)とは


Proengineer(プログラマカレッジ)は、インターノウス株式会社が運営する完全無料で受講可能なプログラミングスクールです。

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方に向けて無料のカリキュラムを提供しています。

Proengineer(プログラマカレッジ)のサービス概要

Proengineer(プログラマカレッジ)では、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)にお住まいで、29歳までの方を対象として無料でプログラミング講義と就職サポートを実施しています。

29歳までの方であれば、学歴・職歴を問わず参加することが可能です。

ただし、Proengineer(プログラマカレッジ)では、対面での授業のみとなるため、オフィスのある東京に通えることが条件となります。
※2020年4月現在外出自粛要請に伴い、オンラインでのレッスンに切り替えられています。

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

Proengineer(プログラマカレッジ)の特徴とは


Proengineer(プログラマカレッジ)を利用するメリットを特徴と共にご紹介していきたいと思います。

全て無料で勉強が出来る

Proengineer(プログラマカレッジ)では、通常安くても20万円~30万円は掛かるであろうプログラミングスクールの費用を全て無料で利用することが可能です。

なぜ無料でのスクール運営が実現しているかというと「企業からの協賛金」を得ることでスクールを運営しているからです。

エージェント企業と似たような仕組みですが、紹介する企業から報酬を得ることで、利用する側のユーザーは無料で利用することが出来る仕組みとなっています。

充実の就職支援

Proengineer(プログラマカレッジ)の就職支援は、単に企業への紹介に力を注ぐだけでなく、就職活動時の服装や履歴書の書き方、ビジネスマナーなどの基本的な部分からサポートしてもらうことが出来ます。

社会人としての経験が無い方でも、プログラミングと同時に最低限のビジネスマナーを身につけた状態で就職活動に取り組むことが可能です。

優良企業への紹介可能

Proengineer(プログラマカレッジ)を修了して、就職した方の割合は96.2%にのぼるとの実績が公表されています。

厳しい審査を通った優良企業のみを紹介しているため、継続率も高いことから高い評判を得ています。

一方で、審査が厳しいから紹介出来る企業が少ないのかというとそうではありません。

プログラミングスクールとしてはかなり多い平均3,500件近くの案件を紹介可能とされています。

Proengineer(プログラマカレッジ)で学べる内容とは


Proengineer(プログラマカレッジ)では、実務での需要が高い内容を中心に学ぶことが可能です。

学べる分野

Proengineer(プログラマカレッジ)では、ECサイトやアプリ開発について学ぶことが可能です。

プログラミングは主にフロントエンドとサーバーサイドの2つに分かれますが、Proengineer(プログラムカレッジ)のレッスンでは両方を効率的に学んでいくことが可能です。

また、プログラミングの関連知識として必須となるLinuxなどのインフラ知識についても学べるのが大きな特徴です。

学べる言語

Proengineer(プログラマカレッジ)では、上述したECサイト・アプリ開発で需要の高い言語を中心に学習することが可能です。

フロントエンド言語

フロントエンド言語では、「HTML」「CSS」「Javascript」のどんな現場でも利用される3つの言語を学習することが可能です。

新しく登場した言語ではなく、従来から利用されている言語を学ぶことで就職に必要な需要の高いスキルを身につけます。

サーバーサイド言語

サーバーサイド言語では、「Java」「PHP」を学ぶことが可能です。

「Java」「PHP」は日本国内のプロジェクトで利用されているプログラミング言語のトップ1,2と呼べる人気の高い言語です。

求人案件も豊富に出ており、就職・転職のし易さは他の言語よりも遥かに高いと言えます。

また、サーバーサイドを学ぶ上で不可欠な「Linux」を中心としたインフラ知識についても合わせて学習することが可能です。

Proengineer(プログラマカレッジ)の無料体験面談申し込み方法とは


Proengineer(プログラマカレッジ)の無料体験面談の申し込みはWebサイト上から簡単に行うことが出来ます。

まず下記のサイトにアクセスします。
【完全無料プログラミング研修&就活塾】

トップ画面の「ちょっと聞いてみる」ボタンをクリックします。

サイト下部に掲載された「登録フォーム」に遷移しますので、必須項目を入力して「この内容で送信する」ボタンをクリックすれば完了です。

Proengineer(プログラマカレッジ)では、レスポンスの早さに定評があるため、申し込み当日もしくは翌営業日には連絡があるかと思います。
※現在無料体験面談もオンラインで実施可能ですので、自宅に居ながら申し込みの相談が可能です。

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました