スポンサーリンク

フリーランスエージェントに複数登録するのはありなのか?実体験からの感覚

フリーランス

フリーランス向けのエージェントっていくつもあるけど複数登録しても問題ないのかな?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

フリーランス向けのエージェントへ登録を考えている方の多くは、案件を早く獲得したいためエージェントも複数登録したいと考えるのが一般的です。

本記事では、僕自身がフリーランスエージェントを利用してみた感覚から複数登録するのはありなのかについてご紹介していきたいと思います。

フリーランスエージェントに複数登録するのはありなのか?


「フリーランスエージェントに複数登録するのはありなのか?」の答えは「YES」です。

理由としては、禁止されているような法律はもちろん、規則的な物もないためです。

極端な話、10個のエージェントに登録して、同時並行で案件獲得を目指しても問題ありません。

フリーランスエージェントに複数登録するメリットは

フリーランスエージェントに複数登録することのメリットは、何と言っても紹介してもらえる案件数が増える点にあります。

エージェント毎に保有しているクライアント企業は異なるため、複数のフリーランスエージェントに登録しておくことで、紹介してもらえる案件も増え、自分が参加したい条件にあった案件を見つけられる可能性も高くなります。

フリーランスエージェントに複数登録するデメリットは

フリーランスエージェントに複数登録するデメリットは、スケジュール管理が難しくなることが挙げられます。

エージェントに登録したことのある方ならご存知かも知れませんが、一社に登録するだけでかなりの数の案件を紹介してもらえることが可能です。

また基本的に面談の申し込みを入れた場合には、キャンセルすることは出来ません。

より魅力的な案件が見つかった場合には、形だけでも事前に予定を入れた面談には参加する必要があります。

もちろん絶対にキャンセル出来ないわけではありませんが、クライアント先の企業はもちろん、エージェントからも悪い評価を受けるため避けた方が無難と言えます。

フリーランスエージェントの複数登録はするべき!ただ並行稼働はおすすめしない


僕自身の体験談では、フリーランスエージェントの複数登録はすべきだと思います。

ただ、並行稼働についてはおすすめしません。

理由としては、案件を多く紹介してもらえるメリットよりもデメリットの方が遥かに多いと感じるからです。

スケジュール管理の難しさ

上述したように、フリーランスエージェントに登録すると担当者の方が様々な案件を探してきて紹介してくれます。

フリーランスエージェントへの登録が増えれば増えるほど、まず担当者との連絡が増えてしまいます。

また面談の予定を決める際には、大体1週間以内の予定を入れるのが一般的です。

複数のフリーランスエージェントに登録したとしても、1日に2件面談を入れたとして1週間で最大14件までしか面談を進めることが出来ません。

フリーランスエージェントの保有しているクライアントが重複している

フリーランスエージェントが保有しているクライアントを、別のフリーランスエージェントが保有しているケースも少なくありません。

単にフリーランスエージェントに複数登録すれば、そのまま案件数が増えるのかというとそんなことはなく、半数以上の案件が重複しているということも珍しくないでしょう。

またフリーランスエージェントは、クライアント先に対して事前に基本的な情報を匿名で配布しています。

匿名のため、確実にバレるわけではありませんが、面談するクライアント先からも複数のエージェントを利用していることがバレている可能性もあるため、心象的な面でも避ける方が無難かと思います。

フリーランスエージェントに複数登録する際必ずチェックしておきたいエージェント3選


実際にフリーランスエージェントに複数登録する際、必ず登録しておきたいエージェントを3つに絞ってご紹介したいと思います。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはフリーランス向けエージェントの中でも最大規模のエージェントとなっています。

案件数も豊富で対象範囲も広いことから初心者の方から経験豊富な方に関わらず、必ず登録しておきたいエージェントです。

レバテックフリーランスでは、週5日の常駐案件以外にも週3日から可能な案件やリモートワークを取り入れた案件など豊富に提供されています。

まずは無料登録からエージェントの担当者に自身の望む勤務形態や仕事内容を相談してみることをおすすめします。

レバテックフリーランスへの無料登録はこちらから >>

Midworks

Midworksはフリーランスエージェントの中でも、「正社員並みの保証が受けられる」として人気を集めています。

フリーランスとして働く際に、最も心配される方の多いのが、フリーランスは不安定だということにあります。

しかしMidworksを活用することで、正社員並みの保証を受けた上で、フリーランス基準の給料を受けられるという良いとこ取りのエージェントです。

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

tech tree

フリーランス向けエージェントとしては、tech treeもおすすめです。

特にフリーランスエンジニアになったばかりの方に「tech tree」をおすすめします。

理由としては、tech treeで設定されている「支払サイト」が非常に早いため、初期の頃に収入を得る方法が確率していないエンジニアこそ有効に活用することで、収入を安定されることが出来るフリーランスエージェントとなります。

フリーランスエンジニアの案件紹介なら【tech tree】

さいごに:フリーランスエージェントには複数登録した上で自分に合ったエージェントに絞り込む方法がおすすめ


本記事では、フリーランスエージェントに複数登録出来るのかについてご紹介してきました。

結論としては、フリーランスえージェyんとに複数登録することは可能です。

ただ、筆者のオススメする方法はフリーランスエージェントに複数登録した上で、案件の内容や報酬が自分に一番適していると感じるエージェント1つに絞った上で、具体的な案件探しを進めてもらう方法をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました