スポンサーリンク

海外旅行・ワーホリではクレジットカードのキャッシングがお得!?

海外旅行ではいくらくらいの日本円を持っていけば良いかな?

現地で足りなくなったら困るしなるべく多く持っていこう!

両替のレートが良い両替所を調べておかないと!

こんにちはJun(@JunNomad)です。

海外旅行やワーホリに行かれる方で現地通貨を入手する手段をして多くの人が「両替」をまず第一に考えると思います。

Webサイトなどを見てもどこの両替所のレートが良い・悪いといった情報がたくさん掲載されていますよね?

しかしクレジットカードの海外キャッシングについてはあまり知られていないのが実情のように思います。

そこで本記事では、海外キャッシングをおすすめする理由と海外キャッシングでお得に現地通貨を入手出来るクレジットカードについてご紹介していきたいと思います。

海外旅行でのキャッシングにはセディナのクレジットカードがおすすめ

海外旅行でのキャッシンとしてまずおすすめしたいのが「セディナカードJiyu!da!」です。

おすすめするポイントとしては下記の3つとなります。

年会費無料

「セディナカードJiyu!da!」では年会費が掛かりません。

クレジットカードを契約する際にまず注目するポイントとして、年会費の有無が挙げられると思いますが、「セディナカードJiyu!da!」では無料で利用することが可能なため、どんなカードが良いか迷っている方にはぜひおすすめしたいクレジットカードです。

海外キャッシングを利用した際のATM手数料が無料

海外キャッシングを利用する際に掛かる費用として通常「キャッシング金利」と「ATM手数料」が必要となります。

キャッシング金利はキャッシングで引き出した金額を返済するまでの金利となり、どんなクレジットカードを利用しても必要となります。

次にATM手数料に関してですが、こちらに関しては特定のクレジットカードを利用した場合、無料になるというケースがあります。

「セディナカードJiyu!da!」はATM利用手数料が無料の数少ないクレジットカードの1つのため、海外キャッシングを利用する上でまず検討したいクレジットカードです。

ネット上での繰上げ返済が利用出来る

「セディナカードJiyu!da!」ではネット上から繰上げ返済が利用出来ることも海外キャッシングを利用する上で注目しておきたいサービスの1つです。

上述しましたように、キャッシング金利ではキャッシングで引き出した金額を返済するまでの期間に応じて金利が掛かります。

金利が高いことでキャッシングを利用することを避けている方も多くいらっしゃいますが、繰上げ返済を利用した場合、最短で2日間分の金利を支払うだけでキャッシングサービスを利用することが可能となります。

繰上げ返済を利用して2日後にキャッシングした金額を返済した場合、キャッシング金利手数料はほとんどかかりません。

キャッシングした金額にもよりますが、数十円から数百円程度の金利手数料で済むため、両替を利用した場合よりも遥かに安い手数料で現地通貨を入手することが可能となります。

海外旅行保険も賄えてキャッシングにも使えるエポスクレジットカードがおすすめ

海外でのキャッシングには「エポスカード」もおすすめのクレジットカードです。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯

エポスカードでは、海外旅行に行く際キャッシングよりも重要と言える海外保険が特に手続きの必要なく利用できるメリットがあります。

海外旅行保険が付属したクレジットカードは色々なものがありますが、エポスカードは「自動付帯」と呼ばれるクレジットカードを保持しているだけで、保険が適用される条件を満たし、年会費も無料で保険で賄える金額的にも充実していることからとりあえず持っておきたいカードとしておすすめです。

初回キャッシングが最大で30日間金利無料

エポスカードでは初回キャッシングの金利が最大で30日間無料となるサービスを実施しています。

つまりキャッシングをして1ヶ月後の支払日に返却した場合、キャッシング金利が掛からずATM手数料の数百円のみで現地通貨を入手することが可能となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました