スポンサーリンク

海外旅行・ワーホリにおすすめの海外保険付帯クレジットカードはこれ!

海外旅行に行く場合、クレジットカード付帯の保険がおすすめって聞いたけど具体的にどれを選べば良いんだろう?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

海外旅行やワーホリに行かれる方で、出発前に気になる準備物の1つに「海外保険」の存在が挙げられる方も多くいらっしゃいます。

本記事では、なるべくお金をかけずに海外旅行保険をまかないたい方向けに海外保険付帯のおすすめクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

海外旅行・ワーホリに出発するだけで適用される自動付帯のクレジットカードならエポスカードがおすすめ

海外保険付帯のクレジットカードには大きく「自動付帯」「利用付帯」と呼ばれる2つのタイプが存在します。

利用条件により、海外保険が適用されるか決まるのですがここでご紹介する【エポスカード】は保持しているだけで、海外旅行に出発した時点から3ヶ月間海外保険が有効になる非常に便利なクレジットカードとなっています。

エポスカードなら年会費無料だから費用の心配は不要

エポスカードは年会費無料のクレジットカードのため、「契約しても使わなかったらどうしよう」といった疑問は必要ありません。

もちろんクレジットカードの無駄使いには気を付けるべきですが、持っているだけで海外旅行保険をカバー可能で年会費もかからないため非常におすすめのクレジットカードと言えます。

病気やケガの場合の医療保険・携行品損害の両方に対応

海外で必要性の高い保険として疾病と携行品損害が挙げられます。

万が一の際、病院での治療を受けるための「医療保険」には多くの方が注目していますが、「携行品損害」に関しても海外旅行に行く上で重要視したい保険の1つです。

海外旅行で荷物の置き引きやスリといった被害は多く、日本ほど治安が良くない地域も多いことから入っておきたい保険です。

エポスカードの場合、医療保険と携行品損害保険が両方とも適用されるため、1枚持っておくことで海外旅行において最低限の保険をカバー出来るためおすすめです。



プライオリティパスと合わせて保持したい海外保険付帯クレジットカード楽天プレミアム

海外保険付帯のクレジットカードとしてもう1つチェックしておきたいのが「楽天プレミアムカード」です。

楽天カードの上位ランクカードに該当する「楽天プレミアムカード」ですが、プライオリティパスが無料で付属するため、多くの海外旅行者が保持している非常に人気のクレジットカードです。

楽天プレミアムカードは利用付帯のため、注意が必要

上述した通り、クレジットカードでの海外保険利用には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類が存在します。

楽天プレミアムカードでは「利用付帯」に該当するため、海外保険を適用させるためには旅行の際にかかる交通費やホテル代などを楽天プレミアムカードを使用して支払う必要があります。

楽天プレミアムカードと契約するだけで通常3万円以上の年会費がかかるプライオリティパスが無料で手に入る

楽天プレミアムカードの最大の魅力とも言えるのが、プライオリティパスを年会費無料で手に入れることが可能な点にあります。

プライオリティパスは世界中の空港でラウンジを利用することが可能になるカードで、空港での乗り継ぎ時間や搭乗待ちの時間を快適に過ごすことが可能となります。

プライオリティパスを単体で契約しようと思うと年会費3万円以上が必要となり、1回単位で利用する場合でも3,000円以上の費用が掛かるラウンジがほとんどです。

年に3回以上海外へ渡航される方や3つ以上の空港を利用する方で、まだプライオリティパスを保持していない方はぜひ登録しておくことをおすすめします。

近年ではLCCの就航により海外へ安く手軽に渡航することが可能となりました。

一方で、LCCの場合、値段が安い代わりに乗り継ぎが発生したり早朝便や深夜便が多く搭乗待ちが長くなる傾向にあります。

そんな時にもプライオリティパスを持っていれば快適な搭乗までの時間を過ごせるため絶対に持っておきたいおすすめのカードです。

さいごに:海外旅行・ワーホリに出発する前に海外保険付帯のクレジットカードを準備して快適な海外生活を楽しもう

本記事では、海外旅行・ワーホリにおすすめする海外保険付帯のクレジットカード情報をご紹介してきました。

海外に渡航される前にクレジットカードの契約をおすすめする理由は海外保険以外にもあり、「キャッシング」や「海外でのショッピング
」など様々な点でクレジットカードは便利なツールとして活躍してくれます。

またクレジットカードをお持ちでない方はもちろん、現在のお持ちのクレジットカードでは海外旅行保険が適用されないという方には今回ご紹介したクレジットカードの事前契約をおすすめします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました