スポンサーリンク

ワーホリや海外旅行前にSIMフリー携帯に切り替るべき理由とは!

ワーホリ

海外に行く場合って現地の携帯ってどうすれば良いのかな?

日本の携帯も解約するべき?

こんにちはJun(@JunNomad)です。

ワーホリや海外旅行に行かれる方の中には、ポケットwifiを日本で契約して海外へ向かう方も多いのではないでしょうか。

現地では機内モードの状態で「ポケットwifiしか利用しない」という方も多いですよね。

でも現地でSIMカードを買えばもっとお得に海外旅行を楽しむことが可能になります。

本記事では、意外と簡単な、海外で今使っている携帯を利用する方法についてご紹介していきたいと思います。

ワーホリや海外旅行前にSIMフリー携帯に切り替るべき理由とは!


ワーホリや海外旅行前にSIMフリー携帯に切り替えるべき理由は、海外対応のポケットwifiを利用するよりも圧倒的に現地SIMを利用する方が安上がりだからです!

現地SIMを利用する場合、「SIMロック」が掛かっていないかを日本にいる間に確認しておくことが大前提として必要になります。

現地に到着してからSIMロックが掛かっていると判明した場合、現地で新しい携帯を買う必要が出てくるので要注意です。

SIMロックが掛かっているかどうやって確認するの?

ご自身が契約している通信業者に電話してみましょう!

「au」「docomo」「softbank」などのキャリアや格安SIMを利用している場合、各種通信事業者に確認してみてください。

端末によりSIMカードの差し替えや端末の初期化などで確認出来るようですが、手間がかかる上にデータが消えてしまうリスクなどもあるので直接電話して確認することをおすすめします。

SIMロックが掛かっている場合、解除できるのかを同時に確認しておきましょう。

SIMフリー携帯じゃなかった場合どうする?

ご自身のお持ちの端末が「SIMフリー携帯じゃなかった」または「契約による縛りでSIMロック解除出来ない」場合には、残念ながら新たにSIMフリー携帯を購入する必要があります。

Amazon」を利用すれば、安価なSIMフリー携帯を入手することも可能です。

数ヶ月以上長期に渡って海外に行く場合や何度も海外に行かれる方はSIMフリー携帯の購入をおすすめしますが、一度きりの海外旅行であればポケットwifiの利用と比較してどちらがトータルで安上がりか検討してみてください。

ワーホリや海外旅行で日本のSIM携帯は解約する?


SIMフリー携帯が用意出来たら、次はワーホリや海外旅行に行く場合、日本のSIMはどうするのかという問題です。

結論としては、数ヶ月以上で海外に行かれる方は「休止」をおすすめします。

月々数百円を通信事業者に支払うことで、携帯電話の番号を保管してくれるサービスが「au」「docomo」「softbank」などのキャリアを中心に提供されています。

携帯番号は日本国内での連絡用として保持しておいた方が何かと安心です。

「解約」ではなく少し費用は掛かりますが「休止」をおすすめします。

携帯電話の休止が出来ない場合どうする?

通信事業者によっては、携帯電話の「休止」つまり番号の預かりサービスを行っていない会社も存在します。

そんな時は格安SIMと呼ばれる通信事業者に乗り換えておくことをおすすめします。

Y!mobile」や「BIGLOBE」「楽天モバイル」であれば、月々1,500円前後が基本料となるため、契約した状態で海外に行っても支出をなるべく抑えた状態で日本国内の番号を維持することが可能となります。

ワーホリや海外旅行での現地SIM携帯の設定は全部スタッフがやってくれる!


SIMフリーの携帯も準備出来れば、残る不安は現地でSIMカードを購入し設定出来るのかだと思います。

おそらくこの購入とSIMカードの設定が分からないことが理由で、ポケットwifiを契約していく方も多いのではないでしょうか。

実際には空港でSIMカード販売ショップを訪れ「何日間有効なSIMが欲しいのか」さえ伝えれば、あとは自分のSIMフリー携帯を渡すだけでスタッフさんが全て設定してくれます。
※1つ可能であれば、SIMカードを購入する間だけ携帯の言語設定を「英語」に変更しておきましょう。
現地のスタッフさんは日本語設定でもアイコンなどを頼りに頑張ってくれますが、なるべく会話の必要もなく任せてしまうには「英語」設定にしておく方法がおすすめです。

さいごに:ワーホリや海外旅行に長期で行く場合SIMフリー携帯が絶対お得!!


本記事では、ワーホリや海外旅行に行かれる方の携帯電話事情についてご紹介してきました。

結論として、海外に長期で行かれる方は間違いなくSIMフリー携帯を利用して、現地SIMを利用する方法が一番お得です。

SIMカードの値段は国により異なりますが、同じ日数ポケットwifiを利用するのと比較すると5分の1,10分の1になることも少なくありません。

東南アジアなどでは30日間データ無制限利用で1,500円程度で購入することも可能です。

これまで現地SIMを利用したことがない方は、ぜひ次回の旅行では現地SIMでの節約旅行に挑戦してみてください。

SIMフリー携帯端末の購入はAmazonがお得 >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました